ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 9641
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

近隣トラブルの相談です。

ユーザー評価:

近隣トラブルの相談です。本日、市役所で行われていた弁護士の無料相談に行ってきたましたが、裁判をした場合得られる慰謝料などを差し引くと赤字になると言われました。
個人的な感想として、近隣トラブルの被害者は泣き寝入りして我慢し続けるしか方法が無いと言われているような気がしてなりません。
生まれて初めて弁護士先生と話しましたし、裁判などの事もまったくわからない状況ではありますが、泣き寝入りするのはどう考えても理不尽だと思います。担当して頂いた弁護士先生によると日本弁護士連合会で近隣トラブルに強い弁護士を紹介して貰うのがいいと仰っていました。
法テラスという組織もあるようなのですが、どちらに連絡をして良いのかわからない状態です。3年越しのトラブルで内容は次の通りです。
精神的にも限界にきており、現在心療内科に通っています。
・名誉毀損
・騒音被害
・いやがらせこちらは持ち家を売って引っ越しをする覚悟で戦いたいと思っています。近隣トラブルに強い弁護士先生を探すには「日本弁護士連合会」「法テラス」どちらに頼れば相談すれば良いのでしょうか?
質問者: 返答済み 16 日 前.
12513;ッセージが途切れてしまったので再送します。
ーーーー近隣トラブルの相談です。本日、市役所で行われていた弁護士の無料相談に行ってきたましたが、裁判をした場合得られる慰謝料などを差し引くと赤字になると言われました。
個人的な感想として、近隣トラブルの被害者は泣き寝入りして我慢し続けるしか方法が無いと言われているような気がしてなりません。
生まれて初めて弁護士先生と話しましたし、裁判などの事もまったくわからない状況ではありますが、泣き寝入りするのはどう考えても理不尽だと思います。担当して頂いた弁護士先生によると日本弁護士連合会で近隣トラブルに強い弁護士を紹介して貰うのがいいと仰っていました。
法テラスという組織もあるようなのですが、どちらに連絡をして良いのかわからない状態です。3年越しのトラブルで内容は次の通りです。
精神的にも限界にきており、現在心療内科に通っています。
・名誉毀損
・騒音被害
・いやがらせこちらは持ち家を売って引っ越しをする覚悟で戦いたいと思っています。近隣トラブルに強い弁護士先生を探すには「日本弁護士連合会」「法テラス」どちらに頼れば相談すれば良いのでしょうか?
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

3年越しの近隣トラブルでお悩みということですね。確かに弁護士依頼をして今うと、弁護士費用が掛かってきてしまうので費用負担の面でマイナスになってしまう可能性が高いでしょう。でうが、実際に被害が出ていることですし、根寝入りする必要はありません。費用面での負担がご心配な場合の手段として、民事調停の申し立てをすることが最適かと存じます。民事調停とは、裁判所において、調停委員会が紛争の当事者を仲介し、紛争当事者間の話合いにより紛争を解決しようとする紛争解決制度です。当事者双方の話し合いによる合意に基づいて紛争の解決を図る手続であり、調停委員会が第三者として当事者双方の言い分を聞いて、調停案を提案してくれます。民事調停でしたら、解決までの時間が裁判よりも短く、弁護士依頼の必要がないため、手数料も数百円~数千円のみで済むのです。

回答に対して、ご理解、ご納得いただけましたでしょうか。もし、私の返信内容にまだ疑問点がございましたら、返信機能を利用してお知らせください。引き続き対応をさせていただきます。こちらのサイトは一問一答制になっておりますので、今回のご質問が一旦完了であれば、お客様の方でも完了させるため、最後に星マークにて完了評価をお願いします。

Lowe, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 9641
経験: 行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
Loweをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問