ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 8647
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

会社で喧嘩となり3ヶ月通院しました。半年たちましたが痛みがまだあります。先日警察に被害届をだしにいきましたが、よく考える

ユーザー評価:

会社で喧嘩となり3ヶ月通院しました。半年たちましたが痛みがまだあります。先日警察に被害届をだしにいきましたが、よく考えるようにとのことでかえされました。弁護士に相談したところ、対してとれないとのことで、断れました。どのように対処すればよいでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 福島県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ない

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

会社で喧嘩となり3ヶ月通院した、現在半年たったがまだ痛みがあるということですが、後遺症についての慰謝料等の請求をしたいということでよろしいでしょうか。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12399;い

まだ痛みがあるということについての後遺症の診断書を取って、それを証拠に、暴行の加害者に慰謝料請求をする旨を書面にし、ますは自分で請求する方法として、内容証明郵便で通知することをお勧めします。内容証明は訴訟を前提としているときに利用されることが多いことから、内容証明を通知することにより、相手に心理的圧迫を加え、こちらの要望を実現しやすくするという効力があります。内容証明による通知というのは、裁判になった場合の証拠として使用できるものでありますから、裁判や告訴を行う前の最終通告的な意味合いで使用することが大半です。ですから見慣れない人に対しては、独特の威圧感によるプレッシャーを与えることが出来ます。また、見慣れた人に対しても、受け取っていないという言い逃れが出来ませんので、その後のリスクを自覚認識させることが出来ます。具体的には、期限までに請求に応じない場合に法的な措置をとることなどを記載して、内容証明郵便で督促することにより、解決つなげる効果があります。

内容証明 | 日本郵便株式会社 (japanpost.jp)

もし、この内容証明で慰謝料の支払いに応じなかった場合は、民事調停の申し立てをするといいです。民事調停とは、裁判所において、調停委員会が紛争の当事者を仲介し、紛争当事者間の話合いにより紛争を解決しようとする紛争解決制度です。当事者双方の話し合いによる合意に基づいて紛争の解決を図る手続であり、調停委員会が第三者として当事者双方の言い分を聞いて、調停案を提案してくれます。民事調停は弁護士依頼も依頼いりませんし、解決までの時間が訴訟よりも短く、手数料は数百円~数千円で済みます。

質問者: 返答済み 5 日 前.
30149;院から3ヶ月後に症状固定の診断でしたが、さらに病院で検査しますか?また請求できるのはいくらぐらいですか?

まだ痛みがあるということについての後遺症診断書を取っておくといいでしょう。その症状によっても請求金額は異なってきますが、痛みの後遺症が残ってしまった場合は、軽度であれば50万円前後、一生残ってしまう後遺症であれば、数百万円の請求だ妥当でしょう。

まだ痛みがあるということについての後遺症診断書を取っておくといいでしょう。その症状によっても請求金額は異なってきますが、痛みの後遺症が残ってしまった場合は、軽度であれば50万円前後、一生残ってしまう後遺症であれば、数百万円の請求だ妥当でしょう。

Loweをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
20869;容証明を作成してもらうことはできますか?
質問者: 返答済み 5 日 前.
24460;遺症診断書はどのようにとるのでしょうか?

申し訳ありませんが、こちらのサイトは、法的なアドバイスをさせていただくことができるサイトですが、直接のご依頼やご紹介は行っておりません。直接の専門家依頼をお考えということであれば、貴方のお住いの地域で直接打ち合わせができる専門家に依頼するのが最適です。専門家に依頼するのであれば、弁護士、司法書士、行政書士のいずれかの専門家へ依頼することになりますが、2~3万円程度かかります。

後遺症診断書は整形外科等で診察後に書いてもらうことができます。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12431;かりました。ありがとうございました。またなにかありましたらよろしくおねがいします。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。いい方向に進みますことお祈りしています。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。 もし今後私に別の質問をしたい場合は、次回質問投稿入力欄にて、@の後に「Lowe)」と入力してください。そうしましたら、回答のリクエストは私が対応いたします。

「質問履歴」ページにて私をお気に入りの専門家として追加していただければ、今後異なる質問の際も、私を指名して質問の投稿が簡単に行えます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問