ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 3902
経験:  2005年弁護士登録。民事事件、刑事事件、家事事件、行政事件などを手広く扱ってきた。消費者被害の分野においては、特に注力してきている。
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

会社に強制捜査が入って、書類やパソコン、スマホ等と一緒に、金庫にあった多額の現金も押収されました。その後、役員や社員に対

質問者の質問

会社に強制捜査が入って、書類やパソコン、スマホ等と一緒に、金庫にあった多額の現金も押収されました。その後、役員や社員に対する呼び出しが度々あって、聞かれたことには誠実に答えるなど対応しているのですが、起訴になるわけでもなく、何の進展がないまま半年以上経過しています。警察が、現金や役員や社員の私物のパソコンやスマホなど、押収品を取り上げたままにできる期限のようなものはないのでしょうか。警察に、押収品を返還しない根拠を示してもうらうにはどうすればいいでしょうか。また、押収品の返還を要求するには、どのような手続きが必要になりますか?
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  JustAnswerサポートチーム 返答済み 6 日 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
専門家:  khyh1709 返答済み 5 日 前.

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

警察が捜査する際に、押収している物の押収期限、というのは、残念ながらありません。

実際は、捜査が終わるまで、ということにはなります。

ただ、いつまでも捜査せずにほおって置かれているとなると、それはそれで問題ですから、

早期の返還を求めるとともに、必要なデータは提供するので、パソコン本体を返還して欲しいとか、

そういう要望はしていくべきでしょう。

返還しない根拠は、捜査中である、ということになりますが、おそらくその根拠、どのような捜査をしているかを示させるのは無理でしょう。

捜査上の秘密、などというと思います。

何の捜査なのか分かりませんが、一方で会社の必要性もあるでしょうから、半年もかかるのは長すぎるとして、

場合によっては警察署長宛の抗議文を送るなどして、上からの指示を仰がせるようにした方がいいでしょうね。

もちろん、弁護士に委任してそういう抗議文のようなものを送り、警察と交渉する、という手もあります。

ただ、弁護士を入れたから早くなる、というものではなく、弁護士を入れてまで抗議をしてきたから、

これは早めに進めないと行けない、というプレッシャーをかける、という意味合いになります。

なお、少し使わせて欲しいとか、いったん返却して欲しいというような場合には、仮還付(かりかんぷ)といって、

押収の効力は続いているが、いったん返してもらう、という方法もあります。

この場合は、押収の効力は続いているので、勝手に処分すると、横領罪などの犯罪になります。

なお、押収品の返還は、還付(かんぷ)という手続になります。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12372;回答いただき、ありがとうございます。
お金も書類やパソコン等も押収されたままで、営業停止状態が続き、クライアントや取引先への支払いもできず、多大な迷惑をかけてしまっている状態で、連日苦情も殺到していて、法律的な訴えも起きてきているんですが、お金は警察にあるので、押収されたお金が返還されれば、クライアントや取引先にすぐにでも支払いができます。
会社は運営上法律に触れる部分があった可能性はありますが、クライアントや取引先が罪を犯したわけではないのに、結果的に、警察がお金を押収したことによって、何の罪もない人たちに経済的な打撃を与える事になってしまっています。
クライアントや取引先にまとまってもらって、警察に対して、抗議や返還請求をしてもらうというのは、法律的にどうでしょうか。
専門家:  khyh1709 返答済み 3 日 前.

ご返信が遅くなりまして失礼致しました。

民事的な返還要求については、警察は民事不介入という原則があるので、対応はしないのではないかと思います。

結果的に、取引先に迷惑をかけている結果にはなっているのですが、

なぜそのような現金を押さえているのか、といえば、捜査対象になるような何か違法なことがあったから、ということになります。

法に触れるようなことが仮にあったのであれば、そこから得られた収益というのは、違法な収益となってしまいますから、

その収益金は取引先等に支払うお金の回すことはできないことになります。

ですから、そもそも、法に触れているようなことをしているのか、していないのか、その決着を早くつけさせること、

これが一番でしょう。

すでにかなり時間はたっていますから、弁護士を代理人に立ててもいいと思いますが、弁護士等から申入れをして、捜査状況をはっきりさせるように迫っていくのもひとつかと思います。

刑事告訴・告発 についての関連する質問