ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 3541
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

息子が会社のお金を240万円を横領したので アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

質問者の質問

息子が会社のお金を240万円を横領したので
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 全額返済したが弁償及び慰謝料請求で480万円を要求しているので相談します。私は福岡県北九州市 息子は東京中野区で
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 弁護士に示談書作成を依頼する必要がある?またその費用はどのくらいですか?
投稿: 6 日 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 6 日 前.
質問ありがとうございます。
横領のお金は全額返済した上で、さらに480万円を請求されているのでしょうか?
質問者: 返答済み 6 日 前.
12381;うです。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 6 日 前.
横領の示談金として、お金を返したにもかかわらず、さらに240万円の請求はかなり高額です。
もし示談金の減額を望まれるのでしたら、弁護士に依頼して示談書を作成してもらうことをお勧めします。
通常、横領の示談金は30〜40万円くらいです。弁護士費用をいれても100万円くらいで解決できるケースですから、費用を大幅に減額できると考えられます。
弁護士に依頼することをお勧めします。

刑事告訴・告発 についての関連する質問