ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2029
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

私の子供14歳が アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

私の子供14歳が
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: オートバイを盗み、警察に捕まりました。友達と2人で犯行に及びました。パチンコ屋にとめてあったオートバイ(鍵がかけっぱなし)を盗み、2人乗りで走り、転倒し、オートバイのフロント部分を破損させてしまいました。友達がバイクを発見し、うちの子供がエンジンをかけ、運転し転倒させてしまいました。その後警察に見つかり、捕まりました。現場検証は終わり、子供は家に帰ってきています。質問が2つあります。1つ目は、バイクの保証についてです。警察からは示談は警察は介入しない。必要があれば被害者に連絡はできるといわれました。今は書類の作成などで2-3週間かかる。こちらからの連絡を待っていてくださいと言われました。この場合、先に被害の弁済交渉に取り掛かったほうがよろしいのでしょうか。それとも、警察からの連絡を待っていればよろしいのでしょうか。2つ目は、子供の友達のことです。今回子供の名前で押収品目録交付書を渡されました。一緒にいて、犯行自体は共犯と感じたのですが、あくまでもうちの子供がエンジンをかけ、運転し転倒、破損させたため罪に問われるのは、うちの子で、その子はお咎めなしとの流れになるのでしょうか?長文になりましたが、お教えください。 神奈川県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ございません

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

このサイトは、ご相談者様のご質問に対して、一問一答形式により専門家がお答えする質問サイトです。

利用規約上禁じられているため、当職が直接ご相談者様の案件を受任したり、受任できる特定の弁護士をご紹介することはできません。

この点、あらかじめご了承ください。

なるべく軽い処分で済ますためには、ご本人の心からの反省と被害者の方から許してもらうこと、その努力をすることが絶対に必要なことです。

そのため、被害者への謝罪、被害弁償、示談交渉は、一日も早く行動を始めて下さい。

一緒に行動したお子さんの責任については、事情によりますので何とも言えませんが、他のお子さんが主導的に行動し、ご相談者様のお子さんを従わせていたような場合は、他のお子さんの方が思い責任を負う場合もあります。特に指示関係がないような場合には、どうしても実際に表立った行為をしたご相談者様のお子さんが主たる立場とされやすいと思います。

ただ、よくこのようなご相談を受けるのですが、他の方とのバランスというのは、上記のような明らかな主従関係があり、そのようないわゆる不良集団から抜けさせたいといったような場合を除き、こちらからはあまり言わない方がよいです。他の人も悪い、他の人の方がこちらより悪い、という主張は、反省が足りないと評価されがちだからです。

これで頂いたご質問にお答えできていますでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;返信ありがとうございました。心情的には、共犯だろと思いますが、やはり犯行に及んだうちの子が悪く、真摯にまた迅速に対応していきたいと思います。
質問の回答となっております。ありがとうございました

親御さんとしては、できるだけ軽い処分で済ませたいという態度は決して見せず、どうすればお子さんご本人が心から反省できるのか、このような失敗を二度と繰り返さないのかを、真剣に考え、親御さんとしても行動し努力している、という態度を検察官や裁判官に示すことが大切であることを念頭に置かれて、今後の活動なさるのがよろしいかと存じます。それが結果的には、軽い処分で済む近道ともなることが多いです(親御さんからの継続的な今後の教育、見守り、健全な生活環境の整備などが、処分を軽くする方向の重要な事情です)。

こちらこそ、高いご評価をいただきありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

刑事告訴・告発 についての関連する質問