ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 3476
経験:  2005年弁護士登録。民事事件、刑事事件、家事事件、行政事件などを手広く扱ってきた。消費者被害の分野においては、特に注力してきている。
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

ワクチンを、 打つ、打たないの、 選択権は、 権謀の 何某かに、 関連する ものですか?

質問者の質問

ワクチンを、打つ、打たないの、
選択権は、
権謀の 何某かに、
関連する ものですか?
投稿: 19 日 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
質問者: 返答済み 19 日 前.
22833;礼、権謀 → 憲法
訂正します 済みません。
専門家:  khyh1709 返答済み 19 日 前.

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

ワクチン接種に関しては、憲法でいうならば、13条後段の、自己決定権、でしょう。

自分のライフスタイルなどを決める自由があるとされていますから、

あてまはるとすると自己決定権でしょう。

質問者: 返答済み 19 日 前.
26377;り難うございます。では、憲法で 保障された、
個人の 権利に、
基づく 判断に対して、苦役的、
又は 財政的、
又は 身体的、
又は 懲罰的、
又は 過料的、
等を 含め、法人格、政治、個人、
等が、何らかの 区別を、
与えんとさる 事は、
合法なのですか?憲法を 停止し得る程の、
根拠法は ありますか?ないとは 思いますが。
質問者: 返答済み 19 日 前.
22833;礼、「経済的、」他が、
未だ 抜けていました。
専門家:  khyh1709 返答済み 18 日 前.

ご回答が遅くなりまして失礼致しました。

憲法上保障される人権といっても、制限できないわけではありません。

憲法も、「公共の福祉に反しない限り」という制限を加えています。

この意味での制限は、合憲、です。

憲法自体が人権の限界を認めているわけですが、

この「公共の福祉」とは何なのか、についてはかなりの議論があります。

人権と人権の調整の原理ともいわれますが、

人権といえども、他者の人権を侵害するわけにはいきませんから、相互調整は必要になります。

例えば、表現の自由といえども、他者のプライバシーや名誉を害することはできない、などです。

今回のワクチンを打つ、打たないも、それを罰則をもって強制する、となると、かなり問題になると思いますが、

現在はワクチン接種は推進されるものの、打たないからといって処罰があるわけではありません。

ただ、ワクチンパスポート、などと言い出すと、差別になりかねませんから、問題が出てくるとは思います。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12399;て、では 公益のためと、
謳えは、
他者に 苦役を、
与えても、其れが 一部で、
公益と 認められれば、
許されるべきだ、
との 事ですか?
専門家:  khyh1709 返答済み 16 日 前.

「公益」というものをどう捉えるかですが、

苦役については、憲法上は処罰以外はあたえることはできません。

人権規定のなかには、公共の福祉に反しない限り、という制限があるものと、ないものとがあります。

意に反する苦役は、奴隷的な拘束と同じで、憲法18条ですが、公益の名の下で強制することはできないことになっています。

質問者: 返答済み 16 日 前.
26356;に、伺わせて くださいね、
お手数 済みません。さて、ワクチン接種圧力、マスク着用圧力は、
直接的危害特定化が 不可能なので、
危害性は 認められず、
法的には いい掛かりな中で、苦役撲滅にも、幸せ追求権にも、思想自由保障にも、
すべての基本的人権の享有を妨げられない事にも、
自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならない事にも、
法の下に平等である事にも、
思想及び良心の自由は、これを侵してはならない事にも、
健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する事にも、
財産権を侵してはならない事にも、
何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない事にも、果たして 反しませんか?https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=321CONSTITUTION
より。又、着用マナーが 正されない中、
過去 いわれたような、
飛沫感染だけではなく、実際は 空気感染である、
事は、もう 世界的な、
確認事項、マスクを 透過する、
事は 明白で、
効果は 限定的、詰まりは マスク着用は、
形式的な、
効果希薄な ものでしか、
ありません。其の証拠に、着用徹底して 尚、
感染拡大は 押さえ得ませんでした。此は、過去 CNNで、
論文発表された 内容でもあります。
※注:査読有無不明。加えて、科学的には 比べものに成らない、
更に 完全な、
対策が あるので、対策施行如何は マスク着用では、
図れません。しかるに、マスク着用有無と 本人の、
対策性には、
著しい 乖離がある中で、
着用圧力、着用バッシング、
等では、一切の 根拠性が、
瓦解しており 見られません、
此も 唯の、
いい掛かり化しています。故、着用願い、着用圧力には、
他所忖度や、
他者不当請求の 充足以外、
正当性は みられません。勿論、精神安定忖度不当要求でしかない 事は、
明白で。確かに、無対策と いうのは、
困りますが、更に 頑強な、
対策をなす ものに対しては、お願い、強要するのは、
正当性が 見られません。此の様な、相手 実情を、
一切 鑑みす、
調べも せず、一方的に、一律に、
相手の、
努力や、知識や、思考を、
怠けて 否定するのは、人権を 阻害している、
ものと 思われます、違うでしょうか?では、法的に 認められない、
いい掛かり事項が、
公益に 叶うと、
出来ますか?
専門家:  khyh1709 返答済み 15 日 前.

ワクチン接種、マスク着用について、これを刑罰を持って強制するとなれば、人権侵害という余地はあるでしょう。

あるいは、ワクチンやマスクが効果希薄なものであるかどうか、この科学的なところについて、

現在いわれている効果が誤っていて、ワクチンやマスク着用も効果がないのに要請している、ということが証明されるならば、

これを強制するかのようなことは、これも人権侵害の余地はあり得るところです。

これも、これまでの予防接種禍訴訟などが示していますが、その当時は効果を強調して接種していたところ、

あとになって、この重篤な副作用が判明した、となれば、これも人権侵害となりうるところです。

日本は、これまでにこのような訴訟が起きているため、ワクチン作製にあたっても、効果だけではなく副作用等も調べておかなければ危なくて世に出せないことから、なかなか開発に時間がかかっているところですが、

そのこと自体が、ワクチンに含む問題点を示していますね。

刑事告訴・告発 についての関連する質問