ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 4386
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

現在勾留中で、どのような判決が出るのかおおよそで構わないので、教えていただきたいです。 可能ですか? アシスタント:

ユーザー評価:

現在勾留中で、どのような判決が出るのかおおよそで構わないので、教えていただきたいです。 可能ですか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 私の住まいは埼玉で、勾留されてるのが交際相手なのですが東京の警察になります
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 内容は、大麻栽培(自宅で3株)、営利目的、初犯、ただし営利目的はあったものの売る前の段階で逮捕されました。

検察がどう判断し、どのくらいの刑にするかは判断できないのですが、初犯で大麻栽培(自宅で3株)、営利目的であったこと、からしますと、3か月~半年程度の実刑になるのが過去の判例等で見て相当ではないかと存じます。もし、初犯ではなかったら年単位での実刑になってしまうのですが、初犯であるということで、取り調べ等でしっかり反省があると判断されれば年単位になる可能性は低いかと存じます。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
執行猶予は難しいのでしょうか?現在国産の弁護士さんがついているのですが、今回の件だと執行猶予は難しく3年6ヶ月の刑が平均的だろうと言われてしまいました。
ネットでも様々な意見があり、混乱してます。取調べにも素直に応じており、反省をしているような状況です。
質問者: 返答済み 4 日 前.
22269;選の弁護士さんでも、私選弁護士さんでも、あまり変わらないのでしょうか?

執行猶予が付く可能性ももちろんありますが、自分で使用している範囲ではなく、売買目的であったということが引っ掛かります。

国選と私選弁護士の違いについてですが、国選弁護人が付くのは原則として起訴後となります。(被疑者に対して勾留状が発せられている場合には、起訴前から国選弁護人が付くようになっています。)
また、起訴されようとする犯罪について、その事案が明白で軽微な場合には,簡易な裁判手続き(即決裁判手続)がとられることがあります。この手続きをとる場合には検察官から同意を求められますが、同意するかどうか決める際に弁護人が付いていない場合には、やはり国選弁護人が付くようになっています。
これに対して、私選弁護の場合には、起訴前の逮捕・勾留段階はもちろんのこと、警察などの捜査機関から任意の事情聴取を求められている段階(任意同行・任意出頭)から弁護活動を依頼することができます。ご家族の逮捕を知らされたとき、すぐに私選弁護を依頼することができれば、貴方やご家族が接見禁止の状態であっても、弁護士がすぐに接見に赴き、法的なサポートやご家族との橋渡しをすることが可能です。

私選弁護人は,警察など捜査機関から任意で事情聴取される段階(任意同行・任意出頭)や逮捕・勾留された直後など,かなり早い段階から依頼することが可能である点が大きく異なります。私選弁護では,不起訴や起訴猶予を獲得するための弁護活動を積極的に行うことができるのです。

質問者: 返答済み 4 日 前.
31169;選弁護人が不起訴や執行猶予獲得するための弁護活動とは、どのような活動ですか?

弁護活動とは具体的にどんなことかといいますと、逮捕されてしまった被疑者は身柄を拘束された状態で連日、警察の厳しい取調べを受けるのが通常で十分な法律的知識もなく、今後の見通しさえ分からない状態では、不安のあまり、警察官の言うがままに、真実ではない供述調書を取られてしまう危険もありますよね。そのような場合、弁護士は、被疑者に対して正確な法的知識と取調べの際の対応等についてのアドバイスを行い、また、特に接見禁止が付されて家族と面会できない被疑者に対しては、家族との連絡役になって被疑者の不安を解消させることも弁護活動になります。また、 担当刑事、検察官への連絡も取ることができます。そのうえで、事件の概要、捜査の状況、被害者の意向、処分の見込み等について情報を収集します。

そして、最終的には身柄釈放のための活動をします。被疑者に有利な事情を収集した上で、逮捕段階では勾留されないための活動、勾留後は、勾留延長されないための活動、公判請求されないための活動を行います。これが弁護活動の醍醐味といえますね。

Loweをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
12383;くさんのご回答ありがとうございました。
栽培は外れて、所持になったみたいです。
所持、営利目的、初犯ですと執行猶予の可能性は高くなりますか?

こちらのサイトは一問一答制になっておりますので、引き続きのご質問については延長にご同意いただくか新規投稿でお願いします。

トライアル期間中でしたら新規ご投稿をご選択いただければ追加料金はかかりません。

ご指名いただければ引き続き私が対応することもできます。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12363;しこまりました。
ありがとうございます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問