ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 4014
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

6/9の22時頃彼氏と喧嘩をして酒の勢いで通報したら彼が傷害罪で逮捕されてしまった、一刻も早く釈放して欲しい。

ユーザー評価:

6/9の22時頃彼氏と喧嘩をして酒の勢いで通報したら彼が傷害罪で逮捕されてしまった、一刻も早く釈放して欲しい。
という旨の質問を昨日した者です。
たびたびの質問すみません。本日の13:30に彼は検察庁へ送検されてしまいました。被害届は取り下げているし、彼も今回の件を認めていて、尚初犯なのに、なぜ送検されるんだ??
と疑問なのですが、警察いわく私達が今同棲しているので、私の身の安全・再発の恐れを考えて48時間で釈放出来なかったら部分もある、との事でした。なので、私は大人しく地元に帰り、彼とは離れるようにしました。今新幹線の中です。それを警察にお伝えしました。【質問】
上記の条件だと彼は送検後、勾留請求されず釈放される可能性の方が高いでしょうか?
また、13:30に身柄を送検されたのですが、私と似たようなケースの場合、取調べは何時間ぐらいで釈放を決定されるのでしょうか?

まず、刑事事件における手続きには、それぞれ時間制限が設けられています。警察や検察に裁判所が発付する逮捕状の期限は原則として7日間であり、警察が逮捕してから検察に身柄を移すまでは最長48時間、検察が起訴か不起訴かを決定するのは最長24時間、勾留が認められるのは10日間、勾留延長は10日間などと定められています。被害届の取り下げもされているということですので、それに加えて検察判断で証拠隠滅や逃亡のおそれがなく、住所が定まっている、などの要件が揃っていれば釈放の可能性は高くなりますが、取調べは一概にどのくらいされるかはここでは判断できません。3〜4時間のこともありますし1日に及ぶこともあります。
検察

質問者: 返答済み 5 日 前.
12354;りがとうございます。
なるほど、被害届取り下げており逃亡などの恐れが無ければ釈放の可能性は高いんですね。
取調べ時間についてもよく分かりました。住所が定まっていればとのことですが、彼は東京在住ですが、今は出張で青森県の仮アパートに住んでいるのですが、これは住所が定まっていない、という事になりますか?
質問者: 返答済み 5 日 前.
12418;し新たに質問トピックを立てた方が良ければおっしゃって下さい!そしてもう一度質問文を送らせて頂きます!

大丈夫ですよ。このままご回答させていただきますね。

住所が定まっていればというのは、俗に言う住所不定のことをいいます。今は出張で青森県の仮アパートに住んでいるのでしたら、住所が定まっていない、という事にはなりません。お仕事で出張ということであれば定職にもついているということでさらに逃亡の危険性は低いという判断がされるでしょう。

Loweをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
12372;丁寧にありがとうございます。わかりました。今は検察、警察からの連絡を待つしかないと思うので、大人しく待っています。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。

刑事告訴・告発 についての関連する質問