ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 5833
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

雇用契約書のについて質問させていただきます。

ユーザー評価:

雇用契約書のについて質問させていただきます。
採用したばかり社員に、日付を空欄にして、雇用契約書(1部だけ2部ではない)に名前と印鑑だけを押してもらう。もちろん、その空欄の雇用契約書のコピーを新入社員に渡さない。そして、会社の責任者(管理者)が後日、日付を勝手に書き込む。
この場合、有印私文書偽造に該当するのでしょうか?宜しくお願い致します。

ご質問、ありがとうございます。

署名・捺印がある契約者や書面は、本人の意思に基づいて作成されたものと推定されます。

日付に関して元々空欄であり、そこに記載するのであれば有印私文書『偽造(偽物に作り換えた)』や『変造(変えた)』には該当しませんが、契約書の真正性は損なわれる可能性があります。

ito-gyoseiをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
12393;うもありがとございました。スター5つの評価をさせていただきました。この質問については終了とさせていただきます。

こちらこそご質問及び高いご評価、ありがとうございました。

また何かありましたらお声掛け頂ければと存じます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問