ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 5819
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

上記のタグのどれに当てはまるかわからないですが、在職強要に関して聞きたいです。 ちなみにお金はかかりますか?

ユーザー評価:

上記のタグのどれに当てはまるかわからないですが、在職強要に関して聞きたいです。 ちなみにお金はかかりますか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 少しややこしい流れなので ここの文に流れを記載しても大丈夫ですか?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
在職強要に関するご質問とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので詳細をお聞かせ頂ければ、私の分かる範囲でお答えさせて頂きたく存じます。
宜しくお願いします。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

質問者: 返答済み 4 日 前.
20693;自身の話ではないのですが
間接的に関わってくるので相談したいです。
質問者: 返答済み 4 日 前.
20197;下にまとめた文を記載します。
質問者: 返答済み 4 日 前.
36864;職させてくれない会社パート従業員R 38歳 女性
A動物病院に18年勤務18年勤めていた会社だったが、2020年A動物病院のA院長から暴言および信用を失う行動(過去にも散々あったが気持ちを抑えて我慢してきたところがある)をされて退職の決意をしていた。
A動物病院で務めていた獣医師I(勤続年数約2年)もA院長からの暴言や信用を失う行動から退職の意思を固めており、2020年12月に退職を申し出た。
その際に「お前は開業した方がいいよ」と開業を促される発言があり、I自身も開業に向けて動いており、2021年3月にA動物病院から車で15分ほどの所にY動物病院を開業した。
この開業準備の際にRは開業を応援してくれて、知り合いの医療機器会社を紹介してくれたりと手伝ってくれた。
A動物病院の看護師達はA院長の暴言や理不尽な行動から普段から辞めたいという意思があり、看護師Mは2021年3月に退職をし、本人の希望もありY動物病院で働く事となった。
A院長は獣医師Iの開業と看護師Mの就職を知り、「あいつは患者を奪っていった(普段から患者への対応も雑で患者から嫌われていた)」「スタッフも奪っていった」と知り合いの獣医師に言いふらすようになった。
開業にRも関わっていることを知ったA院長はY動物病院の開業と看護師Mの就職は全てRが裏で手を回して行ったものだと疑って責めている。
RはA院長に対して今までのパワハラ行動や不満、詐欺行動を全て話した上で退職を申し出た。
しかしA院長は「これとそれは違う」または「無視」で退職を受け入れてくれない。さらには「大人を舐めるなよ」とRが辞めた際には、Y動物病院を訴えて潰すぞと直接的には言わないものの間接的に脅迫してきている。
RはY動物病院に迷惑をかけられないというのもあり、辞めたいという意思が相当強いものの辞められないでいる。Y動物病院に迷惑がかからずにRがA動物病院を退職する事は可能なのか?
質問者: 返答済み 4 日 前.
12414;たもし訴えるとなった時またはそうなる前にY動物病院として何か対策出来る事があれば教えて欲しいです。

ご返信、ありがとうございます。

労働基準法に退職までの期間を定めた決まりはありませんが、労働基準法の上位法にあたる民法の規定には「期間に定めのない時は2週間前に申し出ること」と記載されています。
退職届を提出してから2週間で退職することや、会社が認めれば即日退職も可能であり、また、身体的理由などのやむを得ない理由があれば、これも即日の退職は可能です。

また、会社が退職を認めずに在職強要した場合には、会社は労働基準法第5条に違反する可能性があります。

『労働基準法 第5条
使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。』
労働基準法第5条に違反する場合、使用者である会社は1年以上10年以下の懲役または20万円以上300万円以下の罰金に処されます。

本当に退職したいのであれば、まずは2週間の期限を設定し退職届(「退職願」ではない)を提出、応じない場合は、労働基準監督署内の『総合労働相談コーナー』へご相談なさることをお勧めします。

労働基準監督署は会社に対して適切な助言や指導を行うことを業務としております。

ご一考ください。

労働基準監督署にパワハラについて相談して解決できる事とは↓

https://roudou-pro.com/columns/141/

また労働局では雇用主と従業者の仲裁を果たす「あっせん」という制度もあり、それでも協議がまとまらなくとも、「労働審判」で争う方法もあります。

ぜひ、正しい主張を通して頂ければと存じます。

個別労働紛争解決制度(労働相談、助言・指導、あっせん)厚生労働省↓

https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/index.html

「Y動物病院に迷惑がかからずにRがA動物病院を退職する事は可能なのか?」

これは、R氏が当該院長に対して、自身の退職はY動物病院とは無関係である旨を伝えるしかないかと存じます。

「またもし訴えるとなった時またはそうなる前にY動物病院として何か対策出来る事があれば教えて欲しいです。」

そもそも院長は‟何の罪で”Y動物病院を訴えると言っているのでしょうか。

少なともY動物病院は法に抵触する行為を行っておらず、その要素が掴めません。

法律は、まだ起きていない未来の出来事には対応ができないので、その時にならないと対応策は定まりません。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12372;意見ありがとうございます。「R氏が当該院長に対して、自身の退職はY動物病院とは無関係である旨を伝えるしかないかと存じます。」
→これに関しては書面とかで記載し形として残すことでより強い効力を発揮しますか?「そもそも院長は‟何の罪で”Y動物病院を訴えると言っているのでしょうか。」
→たぶん「従業員の引き抜き」と患者の何人かがY動物病院に流れているので「患者の引き抜き」を言っているんだと思います。確かにM氏に関しては事実上退職前にM氏から退職する旨を聞いて、Y動物病院への就職を了解しましたが、これは引き抜きになるのでしょうか?
M氏もA院長に強い不満が元々あり退職意思が強かったです。

Q:これに関しては書面とかで記載し形として残すことでより強い効力を発揮しますか?

A:はい、証拠能力のある内容証明郵便にて提出することをお勧めします。

Q:確かにM氏に関しては事実上退職前にM氏から退職する旨を聞いて、Y動物病院への就職を了解しましたが、これは引き抜きになるのでしょうか?

A:自身が独立前に行った行為でない限り、いわゆる引き抜き行為には該当しないと思量します。M氏には「職業選択の自由」があり、どこへ勤務するのもM氏の自由となります。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)

きちんとした書面で通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。

ご一考ください。

下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓

https://kigyobengo.com/media/useful/608.html

内容証明郵便(日本郵便)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

メールでも可能です。

e内容証明(電子内容証明)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/enaiyo/

質問者: 返答済み 4 日 前.
12300;自身が独立前に行った行為でない限り、いわゆる引き抜き行為には該当しないと思量します。M氏には「職業選択の自由」があり、どこへ勤務するのもM氏の自由となります。」
→そうするとY動物病院の開業後に退職意思のあったM氏と話をして、退職後にY動物病院で雇用する分には問題ないという事でよろしいですか?さらには雇用条件としてもA動物病院よりも給料や交通費などの待遇は悪くなっているんです。それでもA動物病院を退職したいという意思が強かったみたいです。

Q:そうするとY動物病院の開業後に退職意思のあったM氏と話をして、退職後にY動物病院で雇用する分には問題ないという事でよろしいですか?

A:はい、そうなります。

Q:さらには雇用条件としてもA動物病院よりも給料や交通費などの待遇は悪くなっているんです。それでもA動物病院を退職したいという意思が強かったみたいです。

A:M氏の転職の意思が如実に表れているのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 4 日 前.
24739;者が流れていることは別に問題にはなりませんか?
少し話がややこしくなるのですが、Y動物病院開業直前にA院長が盲腸で入院し、患者さんに他病院(Y動物病院含め)紹介しているのですがそれがわかったらまずいですよね?
入院時にもろもろの判断を現場に任せるとの指示だったそうで、看護師が判断して行ったそうなのですが、それをA院長が知って看護師達を訴えるとなっても怖い気がして・・・
病院内にはそこいらじゅうに音声付きの監視カメラがついており何カ月保存できるかわかりませんが、録画されていてを全て掘り返したら判明してしまうと思います。
ちなみにA動物病院は雇用契約書などは一切交わさず、会社規則も見たことも説明されたこともない職場です。

患者が病院を選ぶことこそ、患者の自由です。

ラーメン店から独立した職人の店に行くのは、ラーメン好きの自由であるのと同じです。

Q:少し話がややこしくなるのですが、Y動物病院開業直前にA院長が盲腸で入院し、患者さんに他病院(Y動物病院含め)紹介しているのですがそれがわかったらまずいですよね?

A:かと言って、A院長の退院まで患者たる動物の放置もできません。違法性はないでしょう。

そもそも院長、「訴える」が口癖のようですが、何で訴えたいのかがまるで分かりませんね。

単なる嫌がらせにも感じます。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
12371;ちらとしても何で訴えようとしているのかがわからず、R氏も含めてビクビクしている状態です。
71歳の老人で、お金と時間が有り余っている+性格に難があるので、単なる脅しなのか本当に訴えるつもりなのかがわからないんです。
A院長は仲の良い患者にY動物病院に偵察に行かせたりして内部情報を探ろうとしたり、非常識極まりない事を平気で行う人です。
こちらとしては新規開業だけで気を張るのに、訴える訴えないで気が休まらないのも心労です。
質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;る程度アドバイスを頂けて少し安心しました。
これを元にR氏ともまた相談してみます。追加で相談したい場合は、このチャットにまた打てばよろしいですか?

正直申し上げて、R氏が訴えられる要素が見当たらないのです。

逆に、A院長がY動物病院の誹謗中傷行為などを行えば、名誉棄損や業務妨害でR氏がA院長を訴えることが可能にもなります。

そうビクビクする必要はないのではと思量します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』となっており、新しいご質問は再度トップページから新規投稿頂く形となります。

トライアル期間は追加料金が掛かりませんので、また何かありましたらお声掛けください。

(その際にご指名を頂くか、質問タイトルに『ito-gyosei宛』とご記載頂ければ、引き続き小職がご対応させて頂きます)

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございました。
また何かあればご相談させてください。

刑事告訴・告発 についての関連する質問