ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1696
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

示談のために加害者と連絡をとることはいけないことなのでしょうか?

ユーザー評価:

示談のために加害者と連絡をとることはいけないことなのでしょうか?
加害者と連絡を取ると刑事さんが言うには共犯になるとまで言われました。

通常であれば貴方は被害者の立場の方ですので、加害者と連絡を取ったからといって共犯になるということはありませんが、事件の内容のもよるかと思いますので、簡単に事件の内容を教えていただければもう少し的確なアドバイスができるかと思います。

質問者: 返答済み 11 日 前.
20816;童ポルノです

双方に非があるような内容(傷害事件や暴行事件等)ではないため、加害者と連絡をとることで今日範囲されることはないでしょう。

質問者: 返答済み 11 日 前.
20170;日範囲されることはないでしょう。とは
今回のケースは、別に示談のために連絡するのは、何も問題はありませんよね。
どうやら、刑事さんは事情聴取をするために、あの手この手を使ってきます。
共犯になるから一度警察に来てくださいといったふうに・・・・
どうすればいいですか?

示談は、当事者間ですることですので、警察とは別のところですることですので、示談の為に連絡を取ることは問題になりません。刑事さんの言っていることをすべてうのみにすると、警察側にいいように進んでしまいそうですので、貴方もご自分のいしをしっかり持ち進めて行った方がよさそうですね。任意の事情聴取には一度応じておいた方がいいかとは思います。拒否することはもちろん可能ですが、心象は悪くなってしまうでしょう。

bonds-gyoseiをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問