ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 46
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

独立行政法人から訴えを起こされ和解に応じたが納得ができない。 埼玉県, 特にないです。

質問者の質問

独立行政法人から訴えを起こされ和解に応じたが納得ができない。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にないです。
投稿: 19 日 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  khyh1709 返答済み 18 日 前.

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

いったん裁判になって、裁判上で和解をされたのですね?

その際に、清算文言がはいっているのではないでしょうか。本和解条項に定めるもののほかは何らの債権債務関係がないことを相互に確認する、

といったものです。

これがあると、すべての話は終わった、ということになってしまいますから、

なりに納得できないことがあるとしても、争うことはできないことになってしまいます。

別のことでの争いならば可能ですが、少なくとも訴えられたことについては争えないことになります。

和解をする際に、その前提となることについてだまされていたとか、そういう場合は別です。

和解の無効として、裁判所であらためて争っていくことになります。

刑事告訴・告発 についての関連する質問