JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2538
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

Khyh1709様、 お世話になります。 先程は、脅迫罪についてご指導頂き有難うございました。

ユーザー評価:

khyh1709様、お世話になります。
先程は、脅迫罪についてご指導頂き有難うございました。さて、以下のAの経歴詐称の状況において、Aを解雇できるかどうかをお教え願います:背景I:
課長職募集要項に以下が明記されていた:
① 「応募条件:パソコン(エクセル・ワード)操作できる方」
② 「採用決定:面接選考の結果により通知します。なお、採用するにふさわしくない非違行為等があった場合には、採用できません。履歴書等に虚偽の記載があった場合も同様です。」背景II:
Aは履歴書の特技・自己PR蘭に「パソコン」と記載し課長職募集に応募して、2年前に採用された。背景III:
Aが入社した直後、Aがエクセル操作方法を全く知っていない事が発覚した。又、ワードもタイピング入力以外の操作方法を全く知っていないことが判明した。尚、この事実が面接時に判明しておれば、Aの採用は無かったと思われる。人事の懸念:
人事は、解雇するに当たり以下の点を不安視している:
 応募条件に「エクセル操作ができる事」となっているが、Aの業務には本当にエクセルが必要なのか?他の方法でも充分にAは職務を遂行できているのではないか?
 エクセル等のパソコン操作について、Aに充分な指導があったのか?現状I:
Aの上司である私は(背景I-②と背景IIを昨年末まで知らず)、Aの職務においてパソコン操作は火を見るより明らかで、パソコン操作方法をAに教えようとしてきた。又、如何にエクセルが便利で業務の効率があがるかも説明・指導しようとした。Aの業務の納期に迫まわれ「パソコンでの効率よく正確なやり方を教えるから~を早く作ってほしい」とAに指示を出した詳細な記録が少なくとも3つある。しかし、Aは一切聞く耳を持たずパソコン操作方法を学ぼうとしなかった。その結果、Aはパソコンをいつまで経っても使用できずAの職務の遂行に支障をきたした為、私も含め他の職員・スタッフがAの業務をやらざる負えなくなり、社内のルール(社内秩序)を乱した(詳細な記録有り)。スタッフからも匿名で「Aの業務をすることで本来の業務ができなくなる」と書面によるクレームが多々あった(書面の原本有り)。又、業務が遅れ顧客からクレームが届いた。それらの詳細な記録も残っている。現状II:
人事に現状Iで述べたエビデンスを送り説明するも、今だ人事の懸念を払拭できてず。質問者

エクセルについて指導をしようとはされていたようですし、そもそも、経歴詐称のようにして採用されていること、

勤務内容によって顧客からのクレームにもなっていること、

これに、Aに対して改善を求めたか、改善されたか、という事情もふまえて、

改善がなかったとするなら、解雇の合理的理由は認められるものと思います。

もちろん、そのために、実際の稼働状況として十分仕事が出来ているのか、については調査しておく必要はあると思います。

質問者: 返答済み 17 日 前.
khyh1709様、おはようございます。
お世話になります。
早速のご回答ありがとうございます。ご指摘の「実際の稼働状況として十分仕事ができているか、については調査しておく必要がある」については、昨日説明しました以下のエビデンスで対応できると思いますが、如何でしょうか?
 ・「Aの業務の納期に迫まわれ「パソコンでの効率よく正確なやり方を教えるから~を早く作ってほしい」とAに指示を出した詳細な記録」:この記録には、私の指示に従わず十分仕事ができなかった記録も含まれています。
 ・「Aはパソコンをいつまで経っても使用できずAの職務の遂行に支障をきたした為、私も含め他の職員・スタッフがAの業務をやらざる負えなくなり、社内のルール(社内秩序)を乱した(詳細な記録有り)」
 ・「スタッフからも匿名で「Aの業務をすることで本来の業務ができなくなる」と書面によるクレームが多々あった(書面の原本有り)」人事の懸念の「応募条件に「エクセル操作ができる事」となっているが、Aの業務には本当にエクセルが必要なのか?他の方法でも充分にAは職務を遂行できているのではないか?」は、仮に業務にエクセルが必要なかったとしても経歴詐称は覆せないと思いますが如何でしょうか?そして、仮にAがエクセルを使わず職務を遂行していたならば、情状を酌量し経歴詐称を不問にすることができるのでしょうか?質問者

私が気になっているのは、2年前の雇用、ということです。

経歴詐称でいわれている経歴というのが、エクセル操作ができるということかと思いますが、

そうであれば、本当にエクセルが必須で業務に不可欠なら、2年も待たずとも支障が大きく出ていたはずです。

少なからず業務が出来ていた、それで直ちに解雇にはなっていなかった、そういうことなら、

むしろ、経歴詐称というよりも、実際の業務の状況を見て、

現状ではどう改善しようとしても他の者の業務等に支障を生じる、

おそらくそういう場合の解雇について就業規則に規定があるのではないかと思いますが、

それに基づく解雇、という方向でいいのではないかと思います。

khyh1709をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
khyh1709様、お世話になります。
ご回答ありがとうございます。2年を待つことなく早々に対処すべきでした。
尚、これは「必要な適格性を欠く場合、解雇できる」に相当すると思います。いずれにせよ、脅迫罪が成立し、「職員たるにふさわしくない非行のあった場合、解雇できる」で対応する事になろうかと思いますが、如何でしょうか?今回も迅速かつ誠実・丁寧なご対応をして頂きまして有難うございました。梅雨が暫く続きます、ご自愛ください。質問者

そのような考え方でいいと思います。

こちらこそ、ご利用、ありがとうございました。

刑事告訴・告発 についての関連する質問