JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2064
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

特殊な器具を使って施術をしているものですが、ただこするだけの施術なのですが75歳のおばあさんが施術のせいで肋骨を折れたと

ユーザー評価:

特殊な器具を使って施術をしているものですが、ただこするだけの施術なのですが75歳のおばあさんが施術のせいで肋骨を折れたと言ってきて慰謝料70万請求してきました。上司は警察に行って恐喝剤として訴えろと言ってます。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 一週間以内には払わないと法的手段に訴えると言う内容証明が届いてます。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

その内容証明は,弁護士に委任したもの,ではなくて,本人が書いているもの,でしょうか?

本件での中心的な争点は,施術のせいで肋骨が折れたといえるのか,ということになりますが,

まずは,こちらの施術によって骨折したという医師の診断書,を要求すべきでしょう。

骨折自体は,しているのかもしれませんが,

それが本件施術によるものだ,という因果関係がなければ,当然のことですが,当方の賠償責任はないわけですから,

この点の確認をする,ということからでいいと思います。

仮に本当にそうやって骨折したのなら,恐喝,ではありませんから,

いきなり警察に恐喝罪としてもっていっても,警察ではとりあってもらえないでしょうから,

まずは,診断書から,でいいと思います。

khyh1709をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
ありがとうございます。参考になりました。

刑事告訴・告発 についての関連する質問