JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1160
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

事件当時16歳の娘が今年の6月に学校行事であるスクーリングという宿泊勉強合宿のホテルの部屋でで、いじめをうけ、口論になり

ユーザー評価:

事件当時16歳の娘が今年の6月に学校行事であるスクーリングという宿泊勉強合宿のホテルの部屋でで、いじめをうけ、口論になり一方的に怪我をさせられ警察に相談しやっと本日警察から連絡があり、暴行罪で家庭裁判所に送致という結果を聞きましたが、加害者保護者からの謝罪もなく怒りしかありません。弁護士は被害者側がつけるものなのでしょうか。

加害者や学校も自身を守るために必要であれば弁護士を依頼します。

加害者や学校から依頼を受けた弁護士は、依頼者がどどのように対応すれば有利になるかを考えてアドバイスすることになります。

決して中立的な対応を目指すものではありません。

弁護士は依頼人を守るのが仕事です。

被害者側として必要だと感じれば弁護士を依頼されればよいですし、ご自身で対応できるようであればそうされるのも選択肢です。

どうしなければならないという性質のものではありません。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12431;かりました。相手が意味不明な事ばかりいってるようなので第三者をたてようかとおもっております。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
23478;庭裁判所に送致と本日警察署の少年課の方がいっておられたのですが、加害者は今後どのようになるのでしょうか。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12414;た、加害者側は弁護士をつけるのが普通なのでしょうか。
大人と未成年ではやり方が違うのでなかなかわからず
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
21152;害者側から何も謝罪がないので弁護士をつけてくるだろうと思って数カ月待ってはみましたが全く何もないので、こちら側がつけるべきなのかなと。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
26410;だに通院投薬しているにも関わらず傷害事件としての送致でないことに驚きはしましたが、
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
26292;行事件として送致という事がイマイチ掴めず

未成年者の家裁送致の案件で、弁護士が付いているケースは、近年の統計では2割程度であり、

国選と私選がおおよそ半数ずつになります。

ただし、ここでいう弁護士が付くというのは、あくまでも少年審判に対応するためのものです。

被害者側に対してのアクションがあるかどうかとは別問題です。

損害賠償請求等をお考えであれば、相手方の出方を待つのではなく、こちら側から率先して動くべきでしょう。

houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
25613;害賠償請求をするとなると、着手金がかなり高いのではと躊躇する原因の一つでもあります。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12414;た、未だに親からの謝罪もなし、学校の対応もかなり適当。怪我も治らないという状況で損害賠償請求の目安がわからず、また弁護士費用がかなり高額で共倒れするのではと思っています

刑事告訴・告発 についての関連する質問