JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1995
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

不法行為に基づく貸金裁判と刑事告訴の裁判の二つをやる場合、弁護士に裁判2回分の着手金と成功報酬を支払うことになりますか?

質問者の質問

不法行為に基づく貸金裁判と刑事告訴の裁判の二つをやる場合、弁護士に裁判2回分の着手金と成功報酬を支払うことになりますか?
投稿: 14 日 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  khyh1709 返答済み 14 日 前.

弁護士のkhyh1709です。

民事裁判と刑事告訴だと,併せていくら支払う,という合意を認めているところが多いのではないでしょうか。

ただ,原則としては別々に計上できるものですが,

すでにされている事件との絡みでほぼ同一事件ですから,その点を着手金としては考慮されることが多いのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 13 日 前.
36074;問させていただきます。
1民事裁判だけお願いして、民事裁判終了後に刑事告訴の裁判をする場合、民事裁判とは別料金で刑事告訴のお金を支払うことになりますか?
2民事裁判終了後に刑事告訴するより、民事裁判と刑事告訴一緒に依頼した方が割安になりますか?
専門家:  khyh1709 返答済み 12 日 前.

1についてですが,民事裁判終了後ですと,別に着手金を支払うことになります。

2については,そうですね,並行して対応することになりますから,合わせていくら,という形で算定すると,

別々に行うよりも割安になることはありうると思います。

刑事告訴・告発 についての関連する質問