JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1823
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

現在代理人を立てて、元交際相手に慰謝料を請求することを目的とした交渉を続けております。

質問者の質問

現在代理人を立てて、元交際相手に慰謝料を請求することを目的とした交渉を続けております。
相手側も代理人を立てておりますのでもちろん交渉は代理人同士で行われておりました。元交際相手とは不倫関係にあり、過去暴行を受け病院に搬送されたこともありました。
2016年ころから交際を始め彼の名義の不動産物件に引っ越しするように言われたのでそこに住むようになりました。
生活全般を彼が面倒を見るということで言わば愛人関係にありました。
その後彼が別な女性と付き合いだして音信不通になり半年くらいが経過したころ、相手は弁護士を入れて私に連絡をしてきました。
その弁護士は「彼がマンションを出て行ってほしいと言っている」とのことでした。私は当初代理人を立てることをせず、相手弁護士と交渉しておりましたがこちらの言い分は通じることがないのと心労で私も代理人をたてることにしました。そこからこちら代理人から暴行された際の慰謝料やマンションを引き払うにあたりの引っ越し費用その他などを請求しました。
相手はそれを受け入れることはなく、調停を申し立ててきたのが今年の4月です。
調停の内容は彼の持っているマンションに対する賃料の未払いとのことでした。金額的に折り合いがつかず交渉決裂となりました。そこからこちら側の代理人が暴行に関する訴訟を起こすと言うことになりましたがまだその時は私自身訴訟を起こす気持ちがなかったので断ったのが先月8月です。そして昨日のことです。裁判所からの代理人と言う人が2名が突然部屋に入ってきて、この物件に関しての在住確認を取ると言ってました。
シャワー中に部屋に来たのでとても動揺し内容もよくわからないことでしたが、この物件に関して在住してるという証明書を部屋に貼るようにとの指示で部屋に勝手に貼ってました。と同時に相手弁護士と不動産屋と名乗る3名が部屋に入り込んできました。
この物件に関する訴訟を起こしますと私の代理人を通すことなく部屋に入り部屋の隅々を確認してました。
この時、相手弁護士は私の代理人を解任するなら訴訟を起こさないように彼に伝えて引っ越しなどの費用も払うよう伝えてもいいとのこと。
この件に関し私はまだ自分の代理人に伝えておりません。相手弁護士とこちらの代理人は面識があるとのことでこの案件に関して話し合いをしているとのことでした。
自分の代理人のことは私自身あまり信頼できずこのまま依頼を続けるのか、解任して相手弁護士と私だけで交渉をするべきか、そのほか何か手段があるのか、専門家の先生にご相談したく質問させて頂きました。ざっと説明させて頂きましたが何卒宜しくお願い致します。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  yukito-mod 返答済み 3 ヶ月 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
専門家:  専門家287tzx75 返答済み 3 ヶ月 前.

回答者tzx75が対応させていただきます。

もともとこのマンションは、彼が引っ越しさせ、あなたの生活の面倒を見るとの約束で与えたもので、今になって、マンションに対する賃料の未払いとのことで訴えるというのは筋違いだと思われます。賃料の未払いと言っても、彼との間に賃貸契約も結んでいないのですから賃料が発生するわけはないでしょう。

少しぐらいの引っ越し費用でマンションを出ることはないでしょう。

あなたの損害賠償や十分な補償が支払われない限り居座るべきです。

あなたの代理人についても、しっかり仕事をしてもらい、あなたの要求を通すようにさせることです。ただ、あいての代理人とは面識があるとのことですから、注意は必要です。

また、マンションにいるときは必ず、鎖はかけておくべきです。

それと、外出する際は、マンションの扉の上部に仮に取り付ける鍵がありますから、別に追加で取り付けておくことです。

刑事告訴・告発 についての関連する質問