JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2116
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

知人が企業した株式会社に投資をしましたが、目論見書、株主記載事項証明書を再三に渡り請求しているのに忙しいを理由に届けてく

ユーザー評価:

知人が企業した株式会社に投資をしましたが、目論見書、株主記載事項証明書を再三に渡り請求しているのに忙しいを理由に届けてくれません。最近連絡も取れなくなり困っています。
上記は詐欺罪として被害届を出しても受理されるでしょうか?被害額は1株10万円を5株購入したので50万です。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

ご質問のご利用,ありがとうございます。

詐欺罪に関するご質問ですが,刑事事件の実務的なところとして,詐欺罪での被害届けについては警察はなかなか受け付けようとしません。

詐欺,というのは,当初からだますつもりであったこと,詐欺の故意というものですが,

これを証明しなければなりません。これが実際上はなかなか難しいので,警察は何かと理由をつけて受け付けないようにしています。

本件では,その知人が,はじめからご相談者様をだますつもりで投資をさせた,ということが必要になります。

例えば,投資話の前提となる企業の活動の話が全く虚偽であった,こういう計画があるといいながらまったくなかった,

そういった事情が必要です。

仮に,そういった話が証明できそうだ,となれば,詐欺罪としての被害相談も可能性が出てきます。

また,できれば,他にもだまされた人がいる,という事案の方が,警察も動きやすいところです。

これらの事情があるようなら,被害届けの相談もされてみてもいいのではないかと思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
教えてもらっている法人名では法人番号の該当がなく、建築士会館で知人の名前で該当する一級建築士の該当がなかったと説明しても無理でしょうか?

いいえ,そういう事情がありますと,そもそも,投資を誘う話自体が虚偽であった,という可能性がという可能性があると思います。

相手から受けた説明はこういう内容であった,それを時系列的にまとめて,

できる限りの裏付け資料も揃えて,

メールのやり取りなどもあればこれも証拠になりますから,こういったところも揃えて,相談されてみてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
LINEで株主記載事項証明書、目論見書、名刺等の請求をしたスクリーンショットは保管してあり、弊社会社の決算書にも教えてもらった会社名であっているかとのやり取りも残してあります。
税務調査の対象になった場合、法人番号の該当がない会社と判断されると利益の操作をした事になり修正申告や悪質だと判断された場合は重加算税を処される可能性があるので非常に困っているところです。

すみません,回答が遅くなりました。

税務調査,ということなのですが,そもそもそれが入るかどうかという問題はありますが,

利益の操作云々というよりも,ただ単に詐欺に遭って損失を被った,

有価証券での取引とはまったく別枠で考えていいのではないでしょうか。

詳しくは税理士との相談になるかもしれませんが,全うに取引して申告していなかった,というわけではなく,

こう考えて取引していたが実は詐欺で,損金として処理する,という方向で税務調査には対応できると思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
22823;変勉強になりました。
ありがとうございました。

こちらこそ,ご利用,ありがとうございました。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
税理士に相談してみます。

また何かありましたら,ご相談ください。

(最後に,☆の評価をお願いいたします)

khyh1709をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問