JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1281
経験:  dasdasd
84237273
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

専門学校に通う、18歳の息子が、行動を共にするグループの一人の生徒と、口論になり 相手(20歳)を殴ってしまいました。

ユーザー評価:

専門学校に通う、18歳の息子が、行動を共にするグループの一人の生徒と、口論になり
相手(20歳)を殴ってしまいました。 怪我の具合は、たんこぶができたくらいだそうで
特に異常な点は見られなかったと先生の方から聞いています。
学校のかかりつけの病院で診断してもらったみたいです。
詳しい診断内容は聞いていないのですが、相手の方は、自分が殴られたことに
納得がいかず、被害届を出すと言って、1度提出に行ったのですが受け取ってもらえなかったらしく
二回目に受けてもらえたみたいで、その後、警察の方が学校に来られ現場検証をされたみたいです。
後日、警察から家の方に連絡があるみたいで、警察署の方に呼ばれるみたいです。
未成年ということで、親も同席するみたいなのですが、この先
どんな展開になるのでしょうか?どう対応していけばいいでしょうか?
口論の原因なんですが、相手の方がグループのリーダーとして仕切っているらしいのですが
グループの活動をするにあたっての準備を無責任にすることが多く
そのことが続いたので、口論になったみたいでした。
普段は、おとなしく、他人に暴力をふるうなど考えたこともありませんでした。
息子の方は、殴った事に、すごく反省をしているみたいで、相手に謝りたいと言ってますが
相手の方は会ってくれないみたいで、謝れてないです。
学校内ですので、先生が中心に対処してくれてます。

回答させていただきます。弁護士のbhsy202といいます。よろしくお願いいたします。

息子さんは未成年なので,少年事件という扱いですが,

まずは,大人と同じように,どういうことがあったのかの事情聴取,いわゆる取り調べですね,ここで,供述調書というのを作成します。

どういうことがあったのかを説明する書面です。

内容的には,悪く引っぱられてつくられることもありますので,必要以上に悪く書かれないように,注意は必要です。

その一方で,現在もしようとされていますが,被害者との示談交渉をします。

まずは,謝罪,そして治療費などがあればその弁償,となります。

警察の事情聴取が終わってから会ってくれる,それまでは警察が止めている,ということもありえますので,

引き続き,先生を中心に,会ってもらって,謝罪の機会を作るようにしていった方がいいと思います。

たんこぶ程度なら,せいぜい数万,高くても10万円程度の示談金でもいいように思います。

(このあたりは相手の感情にもよります)

こういった交渉を弁護士に委任することもできますが,10万円程度の費用はかかりますので,それでもいいので弁護士をつけるかどうか,です。

つけたことで,かえって憤慨する人もいたりするので,依頼をした方がいいかは,相手の出方を見て,ケースバイケースで考えなければならないところです。

khyh1709をはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問