ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 16493
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

10月中旬に、中古車販売業者から中古車を購入し、 アシスタント:

ユーザー評価:

10月中旬に、中古車販売業者から中古車を購入し、
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 11月中旬に、中古車販売業者から中古車を購入し、11月中旬に引き渡し出来るので取りに来て欲しいと連絡がありました。業者に伺い引き取る際に変速レバーがP(パーキング)から動かずミッションに欠陥があることが判明しました。整備の方から、レバーの横にある穴の中にスイッチがあるのでそこをつつけばレバーは動くので乗って行けますと言われたのですが、とても怖くて乗れない旨を伝え修理をお願いしたところ、工賃は無料だが、部品代3万円を支払うよう催促されました。常識的には、引き取る前の走行に関わる重大な欠陥は、無条件で修理するものだと思い、ネットに掲載されている文言には、法廷整備は、修理込みとなっていたす。販売業者は、保証なしと現状渡し、保証会社の加入を主張し、引き渡す前までは異常無かったと言い訳しています。この場合、余計な修理費がかかったり、必要な時に車がつかえなかったり、精神的な不安が生じているのですが、仮に故意でない場合でも、修理費の3万円は支払わないといけないのでしょうか?瑕疵担保責任はとわれないのでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 相談する際には料金はどのくらいかかるのでしょうか?また、こちらが譲歩して車を引き取った場合でも後日契約解除することはできるのでしょうか?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合はお気になさらないでください)

結論から申し上げると、ご相談者様に支払いの義務はありません。

ご質問の件は、民法の『契約不適合責任』に該当すると思量します。
契約不適合責任とは、売買契約で、商品に品質不良や品物違い、数量不足などの不備があった場合に、売主が買主に対して負う責任のことです。
改正民法の条文上、「目的物が種類、品質又は数量に関して契約の内容に適合しないものであるとき」に発生する責任であることから、「契約不適合責任」と呼ばれています。
(民法改正前は、瑕疵担保責任と呼ばれていました)
ご相談の件は、商品が契約で予定されていた品質の基準を満たしていなかった場合に適用される品質に関する契約不適合となります。
改正民法に基づき請求できる内容は、引き渡した商品の修理の請求(修補請求)、または不具合がない商品の引渡しの請求(代替品の引渡請求)、解約となり、また、損害賠償請求損害が発生した場合は損害賠償請求が可能となります。

ito-gyoseiをはじめその他5 名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございます。
一昨日、販売業者から修理が完了したので引き取りに来るよう連絡がありました。明日以降車がどうしても必要なので引き取りたいのですが、修理代を要求された場合対応しない方がいいのでしょうか?それとも一旦支払って後日協議することはできるのでしょうか?

ご返信、ありがとうございます。

一旦支払うと回収するのは困難です。

支払いは拒むべきであると思量します。

対応策として、まずは消費者被害としてお住いの地域の『消費生活センター』へご相談なさることをお勧めします。
消費生活センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。
局番なしの『188』です。

消費生活センター↓
http://www.kokusen.go.jp/map/

消費者被害 についての関連する質問