ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 15753
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

車の売却のキャンセル料請求で内容証明を送られてしまいます。

ユーザー評価:

車の売却のキャンセル料請求で内容証明を送られてしまいます。消費者契約法を根拠に、実際に売買契約書を交わしていたとしても、それを解約するにあたり支払わなければならない違約金とは“実際に発生した損害に対する賠償”に留まるということ。そのため、御社には、契約からキャンセルを申し出た3時間の間に、33万円という損害が発生したことを立証する責任があるということ。また、そもそもキャンセル料20%というのは消費者の利益を不当に害する契約条項として、無効となること。上記の回答を得ました。御社が消費者契約法について知ったうえで「キャンセル料20%=33万円が適切な金額である」という請求をなさっているのであれば、33万円の損害が出たことを立証したうえで顧問弁護士とやらから私に連絡を入れて貰えますでしょうか。千葉弁護士会へ問い合わせをした後、ご対応させて頂きます。と伝えましたが、T社から20万円に減額したものの支払い要求の内容証明を送ると言われてしまいました。この後内容証明が届くと思いますがどう対応したら良いでしょうか。

ご質問、ありがとうございます。

まずは相手方からの内容証明郵便の到着を待ち、その後、こちらからも内容証明郵便で

「法的に支払いの義務はなく、請求に応じるつもりはない。」

と通告なされば宜しいかと存じます。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12431;かりました。ありがとうございます!!

こちらこそご質問、ありがとうございました。

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークでご評価を頂けると幸いです。

また何かありましたらお声掛けください。

ito-gyoseiをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問