ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 12957
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

こんにちは。オンライン家庭教師で契約しました。オンライン上で家庭教師を契約し、テキストの購入をしました。契約後、後日契約

ユーザー評価:

こんにちは。オンライン家庭教師で契約しました。オンライン上で家庭教師を契約し、テキストの購入をしました。契約後、後日契約書が届きました。紙の契約書には、契約日が5月10日となっており、その日から8日以内にクーリングオフの依頼をしたのですが、家庭教師派遣会社にはオンラインで契約した日から8日経っているので、クーリングオフは無効だと言われましたが、もうクーリングオフはできないのでしょうか。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 山口県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 上記相談内容をお伝えしてください。
質問者: 返答済み 15 日 前.
22865;約日の記載は4月24日の間違いです。書面が届いたのが5月12日です。派遣会社が言うにはクーリングオフ期間が過ぎているのでクーリングオフは無理だと言われています。

家庭教師は特定継続的役務提供契約に該当し、消費者保護法におけるクーリングオフの対象です。

また、ネット通販などは自らが進んで契約するものでありクーリングオフの対象とはなりませんが、ネットでの申し込みでも契約書を別に発行する場合、契約書到着からクーリングオフ期間のカウントとなります。

基礎知識「クーリング・オフ」 | 東京くらしWEB (metro.tokyo.jp)

対応策として、まずは消費者被害としてお住いの地域の『消費生活センター』へご相談なさることをお勧めします。
消費生活センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。
局番なしの『188』です。

土曜、日曜、祝日に利用できる相談窓口_国民生活センター (kokusen.go.jp)

質問者: 返答済み 15 日 前.
20808;方の言い分としましては、オンライン上でのクラウドサインの契約を取り交わしているとのことでした。ただ、私はこのサインをしていません。名前と生年月日は申告しましたが。

ご返信、ありがとうございます。

クラウドサインを行っていなければ、電子契約は成立していませんし、むしろその時点でクーリングオフに関する説明義務が業者側にあります。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12463;ラウドサインのメールは来たのですが、私の操作ミスで自分で入力はできなかった為、業者が入力しています。その際も、クラウドサインの契約を私がしていないと認められるのでしょうか。

署名の用を満たしていません。

認めらないと思量します。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。消費者生活センターが繋がらないため、私が直接業者に連絡を取ろうと考えたのですが、個人で対応すると足元を見られるでしょうか。

こちらこそご返信、ありがとうございます。

土日は電話が混んでいるかも知れませんが、消費者個人で申し出ても、まず応じないでしょう。

やはり、まずは公的機関を頼ることをお勧めします。

山口県消費生活センター - 山口県ホームページ (yamaguchi.lg.jp)

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。クーリングオフ書面を13日に発送しているのですが、普通郵便で送ってしまったので、再度、別の発送方法で書面を送った方がよろしいでしょうか。

普通郵便は「届いていない」と言われれば、それまでです。

対応策として、内容証明郵便にて相手方へ通告なさってはいかがでしょうか。
内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。
(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると3~5万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも3万円程度掛かります)
証拠能力のある、きちんとした書面で通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。
ご一考ください。
下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓
https://kigyobengo.com/media/useful/608.html
内容証明郵便(日本郵便)↓
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html
ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓
https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

メールでも可能です。
e内容証明(電子内容証明)↓
https://www.post.japanpost.jp/service/enaiyo/

「内容証明郵便・文例」でネット検索すればたくさん掲載されていますので、それを参考にすればご自分でも充分、作成可能かと思いますし、パソコンやプリンターが無ければ、大きな文房具屋へ行けば内容証明郵便専用の3枚複写の原稿用紙が売っています(Amazonでも売っています)。
これを専門家へ依頼しお金を使うのは正直もったいないので、まずはご自身で作成なさることをお勧めします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
30456;談に親身になっていただきまして、ありがとうございました。まずは、内容証明を送りたいと思います。

こちらこそご質問、ありがとうございました。
今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部の星マークの数でご評価を頂けると幸いです。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
35413;価後ですが、質問させてください。度々申し訳ありません。先方の言い分は、私がクラウドサインで締結処理をしているので署名したとみなすと言うことでした。私はクーリングオフが難しいのですか?

消費者被害 についての関連する質問