ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 5459
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

楽天ひかりが一年間無料と言うことで契約したが、契約後に請求が来たので無料キャンペーンで契約したと言っても対象外と言って話

ユーザー評価:

楽天ひかりが一年間無料と言うことで契約したが、契約後に請求が来たので無料キャンペーンで契約したと言っても対象外と言って話しになりません。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪府大阪市
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 無いです

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

業者からは無料であることの説明を受けて、申込書を記載している場合は、有料契約になることは認識していませんよね。無料だから契約の申し込みをしたのであって、契約が有料な場合は契約はしていないはずです。ですから、無料であるからこそ、申し込みをしたのであって、有料になるのであれば、申し込みをしなかったことは明らかです。したがって、無料であると誤信をして、契約の申し込みをしており、法律上の錯誤があるということになります。また、契約が有料であるのか、無料であるのかというのは、契約において重要な要素です。このような場合は、業者に対し、申し込みが錯誤に基づく取消しを理由に、支払いに応じられないことを主張することができます。業者側が聞き入れてくれない場合は、消費者センターに連絡してみることをお勧めします。消費者センターは消費者トラブル解決のための助言やあっせんを行う身近な消費生活相談窓口につながり、相談を受けることができ、専門知識を持った職員が場合によっては直接の助言や指導を業者側にしてくれます。公的機関から連絡があることで、個人が対応するよりもスムーズに進むことが多いと言うメリットもあります。下記に消費者センターの情報を添付しておきますのでご参考になさってみてください。

消費生活センター

http://www.kokusen.go.jp/map/

Loweをはじめその他2 名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問