ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
行政書士Mに今すぐ質問する
行政書士M
行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 394
経験:  Expert
113803217
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
行政書士Mがオンラインで質問受付中

ジムの契約時に、誤ってデビットカードで支払ってしまいその日に取り消しをお願いするも対応できないとの回答。返金手続きはでき

質問者の質問

ジムの契約時に、誤ってデビットカードで支払ってしまいその日に取り消しをお願いするも対応できないとの回答。返金手続きはできるので1週間後の今日伺ったところ高額な手数料を差し引かれた額を提示される。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 埼玉県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: デビットカード会社に伝えたところ、店舗側に取り消し作業をして貰えば全額返金できますとのことでした。
投稿: 8 日 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  行政書士M 返答済み 8 日 前.

はじめまして。

行政書士Mです。

相手が事業者ですと、不当な契約であるということで契約取消も可能になる場合があります。

次のサイト参照:

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_system/consumer_contract_act/public_relations/pdf/public_relations_190401_0001.pdf

また、クーリングオフの期間中かもしれません:

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

何か、手立てはないでしょうか?

質問者: 返答済み 8 日 前.
12472;ムはクーリングオフの対象になるのでしょうか?
専門家:  行政書士M 返答済み 8 日 前.

先のサイトに記載がある「特定継続的役務提供(エステティック、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービス):8日間」にちかくはないでしょうか?

専門家:  行政書士M 返答済み 8 日 前.

前言訂正で、基本にむずかしそうですが、次の説明がありました: https://seniorguide.jp/article/1147373.html

例外として、クーリングオフの対象となるのは、次のような場合だけです。

  • 路上等で消費者を呼び止め、スポーツジム等へ連れて行き契約をさせるキャッチセールス
  • 電話やSNSのメッセージ機能等でスポーツジム等の契約であることを隠して店舗に呼び出し、契約をさせるアポイントメントセールス

この場合は、特定商取引法に定める訪問販売に該当し、契約書面を受け取ってから8日以内であれば、クーリングオフによる解除をすることができます。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12394;るほど、、、
そうなると違います。
質問者: 返答済み 8 日 前.
12463;レジットカード支払いでの決済は取り消しできるが、デビットカード支払いは取り消しが出来ないと言われたのですがどういうことなんでしょうか?
質問者: 返答済み 8 日 前.
28155;付ファイル (Z56S446)
質問者: 返答済み 8 日 前.
35299;決しましたありがとうございました。
専門家:  行政書士M 返答済み 8 日 前.

そうですか! おめでとう御座います!!

消費者被害 についての関連する質問