ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
行政書士Mに今すぐ質問する
行政書士M
行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 417
経験:  Expert
113803217
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
行政書士Mがオンラインで質問受付中

野立の太陽光発電に関する相談も可能ですか? アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

ユーザー評価:

野立の太陽光発電に関する相談も可能ですか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 埼玉県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 完成して引き渡されたものが事前に説明を受けていたものと全く違っていて、設計変更に関しても何も連絡が無いまま進められました。現在業者と交渉中ですが話が上手くいかない場合に相談出来るのかお聞きしたいです。
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。

はじめまして。

行政書士Mです。

異常な状態に陥っているようにお見受けいたします。

通常当初の契約に従って、委託したものが設置されないときは、その改修もしくは撤去とともに、損害を被ったら損害賠償請求ができると考えますが。

質問者: 返答済み 17 日 前.
26377;難うございます。
契約書に施工時に設計が変更に成る場合が有ると書いてあるとの言い分のようなのですが、実際の施工時に多少の変更が発生するのは承知していましたが余りにも違っていました。
当初の設計では道を挟んで大きな土地と小さな土地にパネルを設置する予定に成っていました。大きな土地に9割合、小さな土地に1割合程度割合だったのが、出来上がったものは小さな土地に全てのパネルを無理矢理設置してある状態でした、当然当初説明を受けていたものとは程遠い発電量です。流石にこれは改善を求めても無茶な言い分ではないと考えて交渉していますが、問題無いと考えて良いでしょうか。

「大きな土地に9割合、小さな土地に1割合程度割合だったのが、出来上がったものは小さな土地に全てのパネルを無理矢理設置してある状態」とは、驚きで、子供でも分かる契約とは相違した配置で会って、事前説明でそのような変更理由が述べられ、同意したならいざ知らず、そうでないなら、無償で改修を求めることができるレベルですね。

これこそ契約不適合(民法566条、637条)で、①履行の追完(目的物の修補・代替物の引渡し・不足分の引渡し)、②代金減額、③損害賠償 ※売主に帰責性(責任)がある場合に限る、④解除といった手続きがとれる話かと存じます。

プレミアムサービスのリクエスト有難うございます。

明日午前であれば受けられます。如何でしょうか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
10時頃で有れば大丈夫なのですがよろしいでしょうか?

はい、では明日午前10時ということで、宜しくお願いします。

行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 417
経験: Expert
行政書士Mをはじめその他2 名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
12424;ろしくお願いします。

消費者被害 についての関連する質問