ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
行政書士Mに今すぐ質問する
行政書士M
行政書士M, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 255
経験:  Expert
113803217
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
行政書士Mがオンラインで質問受付中

太陽光発電販売業者に騙された感じです。 担当が仙台支店長なのに全く辻褄の合わない話のできない奴だった。

ユーザー評価:

太陽光発電販売業者に騙された感じです。
担当が仙台支店長なのに全く辻褄の合わない話のできない奴だった。
2年前に取り付けしたが、契約時に提示されたシュミレーションが嘘っぽい。電気料金が下がる節電になるとの事だったが、全く大赤字!
挙句の果てに雨漏り!修繕費用も相当な金額!
施工ミスも重なって大損害!詐欺にあっている?
施工マニュアルも違う様子。適当な施工をされて大損害!120万のローンで120回払い。手数料134620合わせて1334620円になっている。
雨漏りのリフォームの為撤去保管再設置の話合いも難色!
本社金沢に問い合せ、仙台支店長の上長に当たる部長に話し、やっと撤去の日は決まったが、再設置に金額請求されそう。
元々、築25年の木造3F建て陸屋根防水シートの上に太陽光パネルをコンクリート架台の上に置いたまま、そのコンクリート架台も固定されず、度重なる地震、雨等も要因してか、ホースもむき出し、コンクリート架台も動き、防水シートが避けて雨漏り!
6月から何度も連絡していて放ったらかし、内部に雨が浸透し、天井、壁紙、部屋中カビだらけ…。とてもひどい状態!
色々な所に相談。同業他社の太陽光業者に調べてもらうと、シュミレーションが実際のものの半分にもなってない、シュミレーションでふかして出力数を誤魔化されていますとの事。施工もいい加減。メーカーで推奨している施工の仕方ではなく、配線もむき出しの為、火災の原因にもなり得るという悲惨な結果。契約から騙され、挙句の果てリフォーム。リフォーム会社で外壁、屋根リフォームだけで約1千万近くの見積もりの為、そんな酷い太陽光業者に賠償させたい。その太陽光業者は金沢本社。仙台支店長が話のできない奴で建築の事はわからないと言い出す始末!金沢の統括部長という方に話し、やっと撤去保管は決まったが、その後の話はまた仙台の責任だと仙台支店長に戻される。
今後の事、会社に責任取らせて、太陽光入れた事で被った賠償求めたい。泣き寝入りはしたくない。助けて下さい!

はじめまして。

行政書士Mです。

損害賠償請求する場合、金額の多寡によりますが、60万円以下であれば、少額訴訟ができます:https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_minzi/minzi_04_02_02/index.html

それを超える金額ですと、地方裁判所への提訴となり、適切な弁護士を確保することが必要です。

その前段階で、先ずは、損害賠償請求について、経緯や請求額を書いた内容証明郵便を出すことをお勧めします。

これはご自身でほとんど費用かけずにできます。

必要なら、内容証明郵便の文面作成を請け負う組織や人(特に行政書士)がいます。

先ずはこの書面を出して、6か月以内に提訴するということが今後一番取りやすいステップかと存じます。

如何でしょうか?

行政書士Mをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問