ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 4909
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

最初の説明と違う治療を歯医者でされ、詰め物7つを取られたあと、治療途中放棄されました。このような悪質な歯医者を訴えたいの

ユーザー評価:

最初の説明と違う治療を歯医者でされ、詰め物7つを取られたあと、治療途中放棄されました。このような悪質な歯医者を訴えたいのですが。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 私が内容証明付きの書簡を発送し、返金請求したのですがもちろん断られました。私のほうが誹謗中傷していると返答がありました。

最初の説明と違う治療を歯医者でされ、詰め物7つを取られたあと、治療途中放棄されたということですが、途中放棄が原因で症状が悪化したり追加の症状が現れたりした場合、医療過誤に該当する可能性が非常に高いですし、説明と異なる治療がされたという点について、説明があればそもそも治療を受けていなかった」という場合は、説明義務違反の観点から損害賠償を請求でき可能性があります。医療過誤とは、医療従事者の人為的なミスによって発生した医療事故のことで、法律上は不法行為にあたり、損害賠償請求の対象になるのです。内容証明の時点では、断られてしまったということですが、今後訴訟を起こすべきかどうか悩んでいるという段階からでも相談できますので、医療事故情報センターのような医療ミスの損暖機関に相談をしてみるのもいいでしょう。ここでは、各都道府県にある医療問題を扱う弁護団を紹介しています。

質問者: 返答済み 1 月 前.
30703;正治療での話です。矯正装置をつける際に奥歯に高さを出す為に7つの詰め物取ることを、必ず元の状態に戻すことを条件に同意しました。治療途中で奥歯の形状も最終的な詰め物で変えなければならないなどと、話を変えてきました。他にも技術的に信用できない点が多かったので、この若い医師から院長に担当を代わってもらいましたが、引継ぎもしっかりされてないようで、私がため息をついたら、何がはーっなんだよ!を罵られました。装置を取って詰め物も全く同じ状態に戻してくれと言うと拒否されました。現在は他の医院で治療中ですが、嚙み合わせを治すために16本の補綴治療になってしまいました。ここまでの話で損害賠償の対象になるでしょうか?

嚙み合わせを治すために16本の補綴治療になってしまったことが、矯正治療で行われていた詰め物を取ったことによって起こっていた場合は、因果関係があるとみることができ、損害賠償請求の対象となるででしょう。

Loweをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問