ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 7459
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

ジャパントラスト債権回収株式会社というところから 訴訟等申立予告通知というのが届いたのですが アシスタント:

ユーザー評価:

ジャパントラスト債権回収株式会社というところから 訴訟等申立予告通知というのが届いたのですが
アシスタント: もう弁護士、または消費生活センターと相談しましたか。
質問者様: まだです
アシスタント: もうその会社に連絡してみましたか。
質問者様: してません
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ハガキの内容に身に覚えがないことと 届いた日がすでに支払い期日が過ぎているのですが

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

『ジャパントラスト債権回収株式会社』という会社は確かに実在しますが、ご相談者様はこの債務に全く心当たりがないのでしょうか。

また、債権発生はいつでしょうか。

質問者: 返答済み 10 日 前.
28155;付ファイル (42TL7GG)
質問者: 返答済み 10 日 前.
12371;のような内容で来たのですが、身に覚えが無く、どのように対処すれば良いでしょうか?

ご返信、ありがとうございます。

添付資料も拝見しました。

先述の通り実在する債権回収会社であり、いわゆる架空請求の類いではないと思われますが、債権の発生日が2015.8.18であり、商行為による債権債務の時効期間である5年が経過しており、すでに支払いの義務はないと思量します。

それより何より、全く身に覚えがないとのこと。

対応策として、まずは消費者被害としてお住いの地域の『消費生活センター』へご相談なさることをお勧めします。
消費生活センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。
局番なしの『188』です。

消費生活センター↓
http://www.kokusen.go.jp/map/

質問者: 返答済み 10 日 前.
22823;変丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました。
消費者センターに行き、相談してみます。
本当にありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

消費生活センターはお電話で構いません。

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他2 名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問