ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 9119
経験:  平成14年行政書士登録 中央大学卒業
61894004
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

オンラインと対面、メールサービスの講座の受講料をしていましたが、途中でこちら都合で受けられなくなり、返金を求めたら「受講

ユーザー評価:

オンラインと対面、メールサービスの講座の受講料をしていましたが、途中でこちら都合で受けられなくなり、返金を求めたら「受講者都合で返金はしてない」と言われました。受講期間はあやふやで1~2年と言われ、実際は2ヶ月弱しか受けていません。マンツーマンでなく、動画受講もありメール配信もありました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 消費者センターさんおすすめで、経緯書送りました。LINEもしましたが、無視です。支払いは990,000円です。一度弁護士さんにも相談しましたが、実際返ってくる金額がないわけではないけど、少額なので、あまり乗り気ではありませんでした。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

すでに、消費生活センターにご相談されていると言うとですから、対応方法は、お聞きになっていると思いますが、基本的に、解約等の申出を一般の方が、されてもなめられるだけです。

やはり、内容証明を、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

応じない場合は、民事調停を申し立てます。

まずは、専門家にご依頼されると良いでしょう。

内容証明の作成だけなら、行政書士の先生なら、3万円程度、弁護士の先生なら、5万円からと言うところです。

仮に、民事調停をするにしても、費用は1万円程度で、弁護士の先生にご依頼される必要もございません。

調停委員が、アドバイスとサポートをしていただけます。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
内容証明の作成ですね。
その手順も教えていただけないでしょうか?
また民事調停をする場合、どんな手順でしょうか?
ご返信よろしくお願いいたします。

お返事ありがとうございます。内容証明は、前述した専門家にご依頼すれば、文面の作成や郵送まですべて含みます。民事調停は、簡易裁判所の受付で、手続を教えてもらえます。まずは、専門家にご依頼することです。ネットで検索するか、市役所の無料相談の専門家にそのままご依頼されると良いでしょう。

supertontonをはじめその他2 名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
ありがとうございました!

こちらこそ。ありがとうございます。また、何かございましたら、お気軽にご相談されて下さい。よろしくお願いいたします。このコメント対する返信はご不要です。

消費者被害 についての関連する質問