ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 3172
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

相談の背景】 振り込め詐欺被害者です。 振込先Aに1000万円を振り込み AがBCD(3口座)にそれぞれ送金し

質問者の質問

相談の背景】
振り込め詐欺被害者です。振込先Aに1000万円を振り込み
AがBCD(3口座)にそれぞれ送金し
B→E、C→F、D→G にまた送金していました。【質問1】
被害者は不当利得返還請求をA〜G口座名義人全てに対して行えるのでしょうか?またA〜G全ての口座を出金した相手に対してはどう言った訴えをおこせるにでしょうか
投稿: 19 日 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  khyh1709 返答済み 19 日 前.

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

振り込め詐欺被害救済防止法の関係で、口座凍結の申請ができるのは、

直接的に振り込んだ口座のみになります。

ただ、その後、そういう凍結の申請を受けた銀行側が、口座のお金の流れを見て、

関連する口座と言うことで凍結をすることはあります。

(実際上は結構されています)

これは、どれくらい定期的にされているかとか、金額などの内容から判断されますから、

ご指摘の送金先口座まで凍結されるかどうかは、銀行の個別具体的な事情に基づく判断になります。

訴えを起こすとしたら、送金先を共犯者として訴えるか、

あるいは、直接の加害者に損害賠償請求としての訴えを出すか、ですね。

共犯とする場合は、関係性を証明しなければならないので、送金先、というだけで共犯関係と認められるかどうかは、

1回きりだと難しいこともありますし、何ともいえませんね。

消費者被害 についての関連する質問