ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1477
経験:  所長
64397026
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

コロナが感染拡大している中で地元も最近1名コロナ感染者が出ました。以前に電気工事が中断していたのですが業者から電気工事を

ユーザー評価:

コロナが感染拡大している中で地元も最近1名コロナ感染者が出ました。以前に電気工事が中断していたのですが業者から電気工事をすると言ってきました。コロナ感染の恐れがあるかもしれないので電気工事はコロナの様子を見て延期したほうがいいでしょうか?

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

以前に工事を中断したのは、コロナの影響から工事業者から申し出てきたのでしょうか。確かに現在感染拡大状況にありますから、屋内工事であれば延期されるのもよいかと思います。

業者とよく相談したうえで決定しましょう。費用の支払いが発生する工事と思われますから、延期について合意書を交わしておくのがベターだと思います。

質問者: 返答済み 11 日 前.
21435;年の12月に電気工事をしたのですが直って無かったです。ちょうど入院する予定があったので電気工事は中断しました。その間にコロナ感染が拡大してしまいました。電気工事は家の中にかなりの時間いると思うと不安です。

ご返信いただき、ありがとうございます。

工事業者が何人も入る工事大がかりな工事なのでしょうか。しかし工事が行われないとあなたたちの生活にも支障が出ることでしょう。

工事業者も逆にお宅へ入って感染するリスクを承知しているはずですので、手洗いやマスクなどの感染対策はしてくるはずです。

あなたたちも工事中の窓を開けての換気や工事後の手すりなどの触りやすい箇所の消毒をするなどして対処されてはいかがでしょうか。

コロナは空気感染ではなく飛沫感染です。

質問者: 返答済み 10 日 前.
24037;事は2人です。工事しなくても生活に支障はありません。

ご返信いただき、ありがとうございます。

それであれば、工事業者に「工事の延期」を申し入れましょう。どのような時期に工事を再開するか、合意書を交わしておきましょう。このところコロナ感染者が急増していることから、この申し入れは妥当かと思います。合意書に書く工事の時期として、都道府県の発表する「感染ステージ」が1となった時とする、などです。

dai60962000をはじめその他3 名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問