ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 2603
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

8月上旬に中古車の購入の商談をし 後日初期費用を払う話をして購入を決めました。 しかし、駐車場の初期費用がものすごく高く

ユーザー評価:

8月上旬に中古車の購入の商談をし
後日初期費用を払う話をして購入を決めました。
しかし、駐車場の初期費用がものすごく高く
初期費用を払えなくなってしまったので
その旨を伝えキャンセルしたところ
整備費用として6万円弱請求されています。
初期費用を払ってから契約成立で整備やクリーニングをするって言われていたので
話が違くないですか、と聞いた所もう整備してるし
キャンセルの際はかかった実費を負担させると書いてあるから払ってもらわなきゃ困ると言われました。
この場合払わなくてはいけないのでしょうか?
正式な契約書は交わしてますか?
質問者: 返答済み 4 日 前.
36554;の注文者と契約書みたいなものにはサインしました。その時にキャンセルの場合は実費を請求されるのは聞かされましたが
合わせて全部ことが進むのは頭金入金後であるとも言われました

かかった実費を請求すると契約書にあるとしても、買主に断りなく作業を進めるというのは信頼の原則から認められないでしょう。相手の主張が通るなら何でも請求できることになるからです。

質問者様が主張できることは、「自分に断りなく勝手に行ったことなので払う必要はない」ということで支払いを拒否することです。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
早速先方にその旨を伝えてみました

契約書があるということは、基本的には質問者様には不利になってしまいますが、相手の対応を責めていくことが重要になるでしょう。

質問者: 返答済み 4 日 前.
20808;方より下記回答を頂きましたが、この場合でも支払う意思はないとしてしまって宜しいでしょうか?下記原文
「原則、中古車の売買契約については、訪問販売等でない限りクーリングオフの適要外となっております。その為、弊社では契約者様都合でキャンセルができるようにキャンセル期間(契約日の翌日正午まで)を設けております。よって、キャンセル期間内にキャンセルのお申し出がないものについては、キャンセルの意思がないものと判断し、速やかにお渡しができるよう整備を着手させていただいております。また購入の意思については、頭金の減額を相談いただいた際に「3万円であれば可能」とご回答いただいていることから、購入の意思(キャンセルの意思なし)と判断しております。また、小泉様がおっしゃっている信頼の原則については、他者の予想外の不適切な行動によって生じた法益侵害については,その行為者は過失責任を問われない,とする法理ですので、弊社が整備を着手することは契約上、予想外・不適切とは言えないかと思います。総じて、キャンセル費を請求せざるを得ない状況となっております。」
厳しいですね。あとは「初期費用を払ってから整備開始と言われたのはどう説明するのか」と言うことを主張するしかありません。契約書があるのでかなり厳しい状況ですが、払いたくないなら払わないという主張を貫くしかありません。
shihoushoshikunをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
12362;世話になっております。
先方にしつこく払わない旨を主張したところ、払わなくていいと言われました。
大変お世話になりました。
ありがとうございました

良かったです。ありがとうございました。

消費者被害 についての関連する質問