ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 2913
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

2018年11月に東京都世田谷区にある革小物を作る***という工房に、電話にてiPhoneケースを¥21,060-(税、

ユーザー評価:

2018年11月に東京都世田谷区にある革小物を作る***という工房に、電話にてiPhoneケースを¥21,060-(税、送料込み)でオーダーしました。 工房が混み合っていて、すぐには出来ないと言われた為待っていたのですが、2019年9月頃にオーダーのことを思い出し、電話やメール等、ありとあらゆる方法で連絡をしていますが、電話オーダー後から1度も連絡が取れず、メールの返信もありません。 2020年9月に行政書士に依頼して内容証明を作成し、送付しました(相手は受け取り済み)。 2020年9月20日迄に返金するように記載しましたが、未だに返金はありません。 市の法律相談で相談したところ、 裁判も東京に出向く必要があり、交通費も掛かるから簡易裁判所からの支払督促を出してみたら?と言われました。一応、在住管轄の簡易裁判所に書類等尋ねてみてと言われたので、提出方法等尋ねてみたところ、どこにも落ち度が無いように、司法書士か弁護士に書類作成の依頼をした方が良いと言われました。 今、困っているのは、 本当は裁判をした方が良いのか? 又は、支払督促で良いのか?  支払督促は、弁護士や司法書士にメールで依頼お尋ねをしたのですが、返信もない為、こんなことは依頼出来ないものなのか?どうかも分からなくなっています。 額が中途半端な少額ですが、 市の法律相談では、弁護士の先生からは このままにすることは馬鹿らしいから、 全額返金と、行政書士に内容証明を依頼した時の費用を合わせて請求しなさいと言われました。 どうぞ、宜しくお願い致します。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

ご心痛なご様子、お見舞い申し上げます。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

まず第一に問題なのは、確かに金額が微妙ですよね。

ただこれ、2018年の話。

そこから現在に至るまでの、商事行為の利息として6%の請求をしても宜しいのではないかと思量します。

それから支払い督促申立て。

これ実は、そんなに大変な書類ではありません。

裁判所のホームページから雛形と記載例をダウンロードすれば、専門家でなくとも充分、作成可能です。

「どこにも落ち度が無いように、司法書士か弁護士に書類作成の依頼をした方が良いと言われました。」

これは正直言って、裁判所の書記官の怠慢です。

本来、どの裁判所でも、書き方の指南程度はしてくれます。

しかも申立ては、郵送でも受け付けて貰えます。

金額的に、少額請求訴訟を提訴しても、全面勝訴で赤字の可能性も大(原則、相手の所在地を管轄する簡易裁判所での訴訟となります)。

今一度、ご自身で支払い督促の申し立てをご検討なさってみてはいかがでしょうか。

無論、弁護士先生のおっしゃった通り、内容証明郵便送付に掛かった費用も含めて。

また、相手方が個人ではなく業者であれば、先に消費生活センターへご相談なさるのも宜しいかと。

消費者センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。
局番なしの『188』です。

ご一考ください。

消費生活センター↓
http://www.kokusen.go.jp/map/

加えて、売買代金の消滅時効は2年ですが、内容証明郵便を送付してから6ヶ月以内に訴訟を起こせば時効の中断となります。

ご依頼なさった行政書士の先生からもご忠告は受けているかと存じますが、そこも念頭にいれてご検討頂ければと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
26089;速のお返事、ありがとうございました。行政書士に作成して頂いた内容証明は、かなりきちんとした内容のものだったので、「こういう感じで支払督促も書けば良いのかな?」と思いながら簡易裁判所に行きました。最初、私が支払督促を受け取ったと勝手に勘違いされ…(今は、支払いが出来ずに督促を受け取る人が多いようです…)
行政書士に内容証明を書いてもらったのですが…と言ったら、
「支払督促は貴方にはどうせ書けないでしょ?行政書士なんて、所詮行政。ここは、司法だから!行政とは違うから!」と言われ、
お金を貸した場合の雛形はあるけど、今回のような場合は雛形を作っていないから、弁護士に頼んで作ってもらった方が良いと言われました。市の相談の弁護士の先生にも名古屋から東京に行く交通費だけで請求額を超えてしまうから、先ずは支払督促を出してみたら良いよ!とおっしゃっていました。相手は個人なのですが、電話も着信拒否されている訳でなく、どの電話番号からかけても絶対に電話に出ません。
実際に、私の他にも被害者がいましたが、その方は警察を呼んで解決に到りました。 中途半端に少額なので、相手は、私が裁判もどうせしないだろうと、舐めて掛かっているのが見え見えです。裁判所への支払督促提出は、やはりそういうものなのですね。
自分でやってみようと思いますが、
もし、お答えして頂けるならで構いませんが、
6%の利息というのは、どのような計算をしたら良いのでしょうか? 愚痴のようになってしまい申し訳ありませんでした。
お尋ねして良かったです。
質問者: 返答済み 13 日 前.
26178;効のことは聞いていませんでした!
本当にお尋ねして良かったです。
ありがとうございました!!

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

返信遅くなり申し訳ありませんでした。

ずいぶん不親切な職員ですね。

地域差かなぁ。

支払督促申立書、そんなに難しくありません。

下記URLの雛型を使い、「賃貸借契約」ではなく「売買契約」とするだけです。

ご自分でパソコンで作成しても構いません。

(これだけで、司法書士へ依頼すると5~6万円程度掛かります)

支払督促申立書(裁判所)↓

https://www.courts.go.jp/saiban/syosiki/syosiki_siharai_tokusoku/siharai_tokusoku/index.html

金銭債務の不履行による損害賠償(遅延損害金)の額については、「債務者が遅滞の責任を負った最初の時点」の法定利率によります(改正民法419条1項)。

売買代金債務を例にとると、売買代金支払期限の設定がある場合には当該期限の到来時、設定がない場合には履行請求時の法定利率が適用されます。

今回の件であれば、本来商品の引き渡しを受けるべき期限からの計算で宜しいのではないでしょうか。

加えて、詐欺による被害を警察に届け出るのもひとつの方法かと。

警察には匿名で電話相談を受けてくれる専用ダイヤルがあります。

もし、いきなりお住いの地域の所轄警察署へ出向くのが気が重いのであれば、一度こちらへご相談なさってみてはいかがでしょうか。

某か、適切な対応や指示をしてくれるやも知れません。

安心材料のひとつとしてでも構いませんので、ぜひ、ご活用ください。

警察庁・匿名相談窓口『#9110』(政府広報オンライン)↓

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html

質問者: 返答済み 13 日 前.
12362;忙しいところを、ご丁寧にありがとうございました!裁判所は、名古屋市にある簡易裁判所ですが、あまり評判が良いところではありません。
裁判所なんて、こんなものかなぁ…と思いましたが、かなりの上から目線で正直腹が立ちました。苦笑 これは、私の落ち度ですが、工房へ電話注文をした際に、出来上がりはいつ頃ですか?とちゃんと聞けば良かったのですが、工房のHPにも半年待ちだったり、1年待ちだったり…その時の混み具合で変更しているようですが、1年も待てば届くだろうと思っていました。でも、実際にはオーダーして革などが揃っていれば、本当は10日位で出来上がるんだそうです。
工房の専用LINEがあり、私の名前を伏せて問い合わせをした際にそのように返信がきました。
そのまま、私がオーダーしたiPhoneケースはどうなっていますか?とLINEで尋ねたところ、既読も付かなくなってしまいました。私の他の被害者の方は、6万円程のバッグ代を支払い、注文後1〜2ヶ月後に出来上がるとのことでしたが、引っ越しで住所が変わるとのことで住所や出来上がり日を確認したいと連絡をし続けていたのですが、電話もメールもインスタの書き込みも連絡が一切取れなかったそうです。
東京都に在住の方だったようで、直接工房へ出向いた時に居留守を使われたので、警察を呼んだのですが、工房の代表者が開口一番「詐欺ではない。警察は民事には介入できない!」と言ったそうで、
警察は、こういう言葉がすぐに出るということは、何件もやっていると思うとおっしゃっていたそうです。
バッグをオーダーされた方は、その時に念書を書かせたそうで、指定の期日までにバッグは送られてきたそうです。この工房の代表者は奥山というのですが、
インスタに「連絡を下さい」等、書き込みしても自分の都合が悪い事を書かれると全て削除か、他の人から見えないようにしてしまいます。
記事の更新はしていて、旅行に行ったりもしているようなので、病気や怪我で連絡が取れない訳ではありません。警察にも相談しようと何度も思いましたが、他の行政書士の先生にお尋ねした際に、「今、作成中」等と言われた場合、詐欺にはならないので、警察もよっぽどでないと話を聞いてくれないと思う、と言われた為、警察に相談はしていません。司法書士も弁護士も何軒か書類作成の依頼を尋ねてみましたが、お金にならないか?面倒なのか?返事も来ませんでした。
(出来ないなら、一言そう言えば済むと思うのですが)今回、お尋ねして本当に良かったです。警察にも、今回教えて頂いたところへ問い合わせてみようと思います。支払督促も、自分でやってみます!本当にありがとうございました!!

消費者被害 についての関連する質問