ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 2468
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

行政書士事務所に1回の電話でのやりとりからショートメールにて案件を依頼の旨をし、メールした数時間後に状況が変わり、キャン

ユーザー評価:

行政書士事務所に1回の電話でのやりとりからショートメールにて案件を依頼の旨をし、メールした数時間後に状況が変わり、キャンセルした旨を伝えたら、キャンセル料5万円と言われました。この場合、キャンセル料は払わないといけないのですか? 電話で、キャンセル料の事は言われませんでした。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 広島県です。 行政書士事務所は大阪です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今のところ大丈夫です。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『トライアル会員初回500円、一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂き終了とし、また次の質問をサイトトップページから新たに新規投稿して頂くシステムとなっております。

(トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です)

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

私も同じ資格者として平素、業務を行っておりますが、まずはお見積を提示して、ご納得頂ければ書面にて委任状を頂いて受任、万が一、案件が中途で解約になった場合は、そこまでの経費や実費は頂きますが、「1時間で5万円のキャンセル料」とは、正直、考えが及びません。

大阪の行政書士事務所とのことですが、まずは大阪府の行政書士会ヘ問い合わせてみてはいかがでしょうか。

行政書士は全て、各都道府県の行政書士会に所属し、会は会員に対して適切な指導や監督を行う立場にあります。

ぜひ、ご一考ください。

大阪府行政書士会↓

https://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/

質問者: 返答済み 13 日 前.
38651;話でのやりとりで、個人情報も言ってませんし、電話では、ショートメールで正式依頼と送ってくれれば、依頼となります。
との事でした。
その時費用は15万と言われ、合意はしましたが、キャンセル料の話はありませんでした。
料金説明はあったので、キャンセル料は発生するのですか?
大阪の行政書士会に連絡をして、こちらは今後どのように先方に対応したらいいのですか?

ご返信、ありがとうございます。

15万円と言われ合意していないのであれば、委任契約は成立していないものと思量します。

また、先に述べた通り、中途解約の場合はそこまでの実費や経費は頂きますが、そもそも「キャンセル料」なる概念がありません。

行政書士会に連絡し、

「この件は正しいのか?このキャンセル料なる5万円の請求は妥当なのか?」

と問い合わせて頂ければ、行政書士会が当該行政書士事務所へ事実関係を確認の上、回答をくれるかと存じます。

言えることは、決して現時点で請求金額を支払わないでください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12418;う、依頼した案件で数人が会議を書面作成をしている。との回答だったので、それの実費としての5万円と言われたら支払う事になるんですか?
とりあえず、大阪の行政書士会に連絡してみます。
先方にはとりあえず今は何も連絡しない状況でいいですか?
質問者: 返答済み 13 日 前.
38651;話、15万円と言われ、
「それなら大丈夫です」
と言ってので、合意した事にはなると思います。

とはいえ、1時間で5万円を請求するなら、それなりの根拠を示すことが必要です。

仮に私なら、

「また何かありましたらお声掛けください。」

と言って終わりです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
1時間ではないですけど、正式に依頼お願いします。
のメールの5時間後に、キャンセルお願いします。
のメールをしました。とりあえず、今は怖くて、
「ご依頼はいいんですが、依頼内容に変更があるかもしれないので、依頼内容がはっきり決まってからにしたいんです。
書面制作についての依頼は変わりません。」
との連絡で終わってます。とりあえず、それでいいのでしょうか?
それとも、やはり、依頼はキャンセルしたい。
ともう一度先方に連絡して、大阪行政書士会に連絡したらいいですか?

「依頼はキャンセルする。請求されたキャンセル料金については、適切な金額か否か、大阪行政書士会に問い合わせる。」

とご連絡を入れることをお勧めします。

その上で月曜日にでも大阪行政書士会へお問い合わせください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
20102;解です。
わかりやすく丁寧に対応していただきありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

行政書士会で、当該事務所の請求が正当であると返答する可能性は極めて低いと思量します。

そう、ご心配には及ばないかと存じます。

以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

尚、当サイトは『一問一答式の質問サイト』ですが、トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。

また何かありましたらお声掛けください。

ご相談者様にとっていい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問