JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 511
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

不動産関係についてのご相談です。 東京都です,

質問者の質問

不動産関係についてのご相談です。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 過去に知り合い経由で投資用不動産を購入しました。現在住まれている方がいるので借入金の返済は滞っていないのですが、今後の対策に不安があります、とお伝えいただきたいです
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bonds-gyosei 返答済み 7 日 前.

はじめまして。不動産投資の件ついてご不安があるとのことですが、不動産投資にはメリットが多いものの、当然のことながらリスクもあります。代表的なリスクとしては、現在は入居者がいるのでいいですが、今後入居者が入らなかったために家賃収入を得られなくなる「空室リスク」、入居者による「家賃滞納リスク」などが挙げられます。当初見込んでいた家賃が入らないとなると、収入が減ってしまうのはもちろん、ローンを組んでいればその返済が滞るおそれもあり、収益どころか大きな損失を被る可能性もあるでしょう。このようなリスクに備えるには、入居者に身元の確かな連帯保証人を確実に付けてもらう、家賃保証会社の利用を入居条件にする、不動産会社などに貸し出すサブリースを利用するなどの方法があります。他にも物件の立地などを吟味することで家賃収入のリスクを抑えることができるため、さまざまな対策を慎重に検討するようにするのがいいと思います。

消費者被害 についての関連する質問