JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 6261
経験:  平成14年行政書士登録 中央大学卒業
61894004
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

子供の学費を説明されないままに増額されて引き落としをされました。

ユーザー評価:

子供の学費を説明されないままに増額されて引き落としをされました。子供が1年生の5単位を落としてしまい、補習を受けましょうという話でしたが
子供曰く、日にちの説明が曖昧だったということがあり
補習を欠席してしまいました。
後日先生が、2年生で取り戻しましょうと言っていたので
今まで通りの学費(7000円)で補習もしてもらえるのだろうと思っていました、
ところが、通帳を見ると、3万近く引き落としされており
学校に確認すると、1単位につき9600円毎月かかるという話を初めて聞かされました。
子供に聞いても何も聞いてないと言うし
学校から文書も電話もなく、問い合わせをするまで増額の理由は不明でした。学費の増額は避けられないとしても
減額等を掛け合うことは難しいでしょうか。
御指南よろしくお願いします。
質問のご投稿、誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方は、***@******.*** まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから分かる範囲でご回答致します。まず、少しご不明な点はございますが、お子様は、どの学年と言う事でしょうか?中学、高校でしょうか。単位と言う事から、高校生でしょうか。また、私立と言う事でよろしいのでしょうか。基本的に、補習が別料金なら、その説明が事前に無いと言うのは、どのような契約でも問題と言えます。ただ、お子様を通しての事ですから、学校側から、口頭や書面での説明があった可能性はあります。もし、そのようなことが無いのであれば、場合によっては、教育委員会や学校側に管理責任を問う必要性はあるかもしれません。他の生徒さんや保護者の方は、知っていたことかもポイントで保護者の間で問題にされてみてはどうでしょうか。それと、補習の費用も妥当かどうかもあります。個別指導か集団での補習かでも、あまりにも暴利であれば問題です。いずれにしても保護者の同意を得て無くて請求するのは問題です。減額の交渉等はされても構いませんが、事前に規約等にあると難しいかもしれません。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 6261
経験: 平成14年行政書士登録 中央大学卒業
supertontonをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。
今子供は高校2年生です。
私立の高校を、週1回のコースで通っています。
1度中学校をリタイアしてしまったことと(卒業はしました)
発達障害を抱えていることがあり
全日制に通うことが難しかったためです。教員が別途料金がかかることを知らなかったらしく
おそらく子供への説明はなかっただろうと思いますが
どうやら、入学説明時のパンフレットには
補習にはお金がかかるとの記載があったようです。
見落としていたこちらのミスで
もしかすると契約書にも書いてあったかもしれません…まったく記憶にはないけれど
おそらく払うしかないだろうと感じますが
誠実さに欠けることに関しては、もう少し訴えていこうと思います。
ありがとうございました!

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。契約書などの控えが、相手にあるはずですから、それでご確認されてから、対応されてみても良いでしょう。いくらかかるかが、はっきりしてなければ、交渉の余地はあるでしょう。頑張って下さい。

消費者被害 についての関連する質問