JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1252
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

ご多忙の折、無理なご相談をお送りすることをお許しください。

ユーザー評価:

ご多忙の折、無理なご相談をお送りすることをお許しください。以下の内容で少額訴訟をしようと思いますが、時間を割かれたことを最低賃金で要求することは可能でしょうか?少額訴訟の詳細記述を添付しますので、ご意見を無料の範囲で頂けませんでしょうか?
勝手な主張とは十分理解していますが、この会社の対応が酷く、私自身も、関係修復等で動き回り疲れましたので、少額訴訟と考えています。 よろしくお願い申し上げます。
<事案は以下の通り>
平成30年2月16日(金)10時31分に別紙記載の通り2点のベビー服をインターネットより被告の会社へ発注を行いました。
ネット上には、「こちらの商品はアメリカからの取り寄せ商品になりますので、お届けまでに1-2週間ほどお時間頂いております。」との記載があり、3月2日まで発送の連絡を待つものの、いっこうに連絡を頂けないので、同日2日の12時49分に問い合わせをしました。
その回答を頂のは、2日後でそれも早朝の4時06分。内容も「火曜日(6日)の発送します」との事で、待つことにしました。しかしながら、ヤフーショッピングの掲示板には、準備中と記載され続け、発送をしていない状況が続きます。その間、遅れたことへの連絡謝罪も一度もなく、当方より連絡しないと回答しないありさまが続き、送り先である斎藤氏との関係も悪化した次第です。また、以前にキャンセルできますか?の問い合わせをしたにもかかわらず、一方的に相談もなくキャンセルをこの会社が行い、その間、斎藤氏との関係修復にも時間を取られたので、その労働単価を請求したい。① 同社に対し、3日を起点として訴訟提出日の19日まで81,260円 (神奈川県の最低賃金956円×同社へのメール等で奪われた時間1日約5時間で計算=4,780円(956円×5時間)×17日間(3月3日を起点)=81,260円
②八街へ謝罪に伺った交通費(大倉山⇒八街 往復6,188円×2日間=12,376円)
※車で移動したが、電車(特急使用)での試算。電車の方が、ガソリン等を含めても安いため。
③新たな商品購入のための大倉山⇒横浜 往復308円、合計93,944円を支払って欲しい。
早朝等のメールや、斎藤さんとの人間関係を悪化させられたことに対する慰謝料等も考えたが、上記の金額を要求し解決としたい。
質問者: 返答済み 1 月 前.
28155;付書類を付け忘れていました。
メールのやり取りの内容です。よろしくお願い申し上げます。

無料の範囲と書かれているのですが,基本的に本サイトは有料ですが,よろしいでしょうか?

無料の回答となりますと,回答しかねてしまうのですが。

質問者: 返答済み 1 月 前.
26368;初に支払った金額内であれば宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12362;はようございます。
それと、訴状で行ける際に、文言等で認められない箇所があればお教えください。
宜しくお願い致します。
前尾

それでは回答いたします。

結論的に言いますと,時間を割かれたことを最低賃金で要求することは認められないと思います。

逆といいますか,仕事をしていて,この対応のために会社を休業した,その休業の証明を会社からもらったような場合,

休業損害としての賠償が認められることはあります。

これは,会社に証明をしてもらえるから,それで認められるところがあるのですが,

そうではなく,時間をとられた,というだけだと,その時間実際にどう動いていたのか,証明がなかなか難しいですし,

(本件でも,約5時間,というのをどう証明するか,なぜ5時間か,といったことが問題になります)

関係修復,というのも法的にはあいまいな表現になりますので,賠償としては難しいと思います。

交通費等の具体的な損害額となると,その必要性が認められれば,賠償としても認められることになります。

なお,金額的に低いから少額訴訟,ということかもしれませんが,

少額訴訟は,1日で終わるような,内容が比較的簡単に判断できるものを対象としていますので,

返金トラブルの経緯などの事実関係で争いがあるような話になると,少額訴訟ではできない,

(訴えてはいけないということではなく,通常の民事訴訟になる,ということですが)

ということにもなりかねないことは,あらかじめ認識しておいた方がいいと思います。

khyh1709をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございました。
支払いは、どのようにすれば宜しいでしょうか?

消費者被害 についての関連する質問