JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1349
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

会社の社員が昨晩、前借りの電話をして来ました。

ユーザー評価:

会社の社員が昨晩、前借りの電話をして来ました。
理由を聞くと退去費用だと言っていました。ハウスメイトでアパートを探して契約時に一年未満での解約の場合には1ヶ月分の家賃を支払うと有りましたが退去する1ヶ月程前には連絡をしていても1ヶ月分の家賃を支払わないといけないのでしょうか?

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

ハウスメイトとの契約の内容,特約でどうなっているかにもよるのですが,おそらくは,1年間なりの期間を決めた契約で,敷金関係などを安くする,あるいはいわゆるゼロゼロ物件で,何もなしで入居できるなどして,そのかわり早期解約は違約金,という契約ではないでしょうか。

こういう契約は実際にありますし,この契約の場合,1か月前に退去を告知しても,違約金の支払いを免れないことになります。

1年未満で解約する場合に,いつまでに連絡,という規定は入っているでしょうか?それが1か月前までにいうことになっていて,その通りにやっていた,となると,もちろん支払いをする必要はないことになります。

そのような規定がなかった場合,このような契約であることは,当然,契約時点で,重要事項として説明をしておかなければなりません。

おそらくは,重要事項説明書の中にも記載があるか,あるいは説明を受けたかのようにチェックをしているか,そういった形で,説明はちゃんとした,ということになっていないでしょうか。

そうなっているとすると,不当に不利なものといえない限りは,こういう契約も有効と判断されると思います。

入居時の敷金などはなく,簡単に入れる代わりに,その後に家賃をだんだん値上げしていったり,退去時の実費精算などで,家主が回収を図ろうとする,そういう契約形態ですね。

説明を受けていなかったなどの理由があれば,交渉する余地はあると思いますが,なかなか厳しいかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
25975;金2、礼金2を契約時に支払っているそうです。又、喫煙などはしていないそうですが敷金、礼金共に返ってこないそうです。
おかしいですよね?

そうですか,そうするといわゆるゼロゼロ物件ではないので,そこまで賃借人が不利に扱われる契約はおかしいですね。

礼金の返還というのは一般的には難しいのですが,敷金の返還については十分ありうるところだと思います。

契約時の説明不十分なまま,借り主に不利な契約を押し付けられようとしているのかもしれませんね。

弁護士を依頼して対応したいところですが,費用との兼ね合いもあるでしょうから,

仮に誰かの助力を得るとしたら,こういう問題は消費生活センターなら無料で相談員さんが対応してくれることがありますから,

どうしてもの場合はそこに相談されてもいいかもしれませんね。

khyh1709をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問