ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 電気・電子機器修理技術者
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 4175
経験:  主任
104549551
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

Ip7230を使用MacOS10.13.6でつないでいますがB200の修理の必要な修理の必要なエラーというのが頻繁にでて

ユーザー評価:

ip7230を使用MacOS10.13.6でつないでいますがB200の修理の必要な修理の必要なエラーというのが頻繁にでて昨日は動きましたが、本日はまたエラー表示が出て動きません
アシスタント: その問題はいつから発生していますか?
質問者様: 三ヶ月以上です。動いたり同じエラーが出たり
アシスタント: 再起動した後もすべての印刷ジョブでエラーが表示されていますか?
質問者様: 電源を抜いて、しばらく待ち、再起動しても出るようになります
アシスタント: プリンタドライバのソフトウェアを最後にアップデートしたのはいつですか?
質問者様: だいぶしていません。昨日は動いておりましたので問題ないかと
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に何かテクニカルサポート専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 電源ボタンとリセットボタンが点滅し、ジョブにはプリンタにデータを送信できません。と出ています。もう修理が必要なのですか?

お世話になります。

B200エラーというのは、プリントヘッド、または基盤部分に問題があるときに表示されます。
電源の入れ直しでも改善されない場合は、修理対応になると思いますが、以下の対処法で改善されることもあるようです。

※電源の入れ直しですが、プリンタヘッドの異常加熱ですのですぐに電源を入れ直しするのではなく、電源を切ってから時間を置いて(10~30分ほど)から入れ直すのが効果的です。

・対処法

①まずインクをすべて取り外します。

②フタを開けたまま電源をいれる。

③ここでプリンターはカチャカチャ動く。

④ここでフタをしめるとB200が出てしまうので開けたままにします。

⑤タイミングはそれぞれですが、インクを入れてない状態で②や③の操作をしていると、「インクをいれてください」のエラー画面が表示されることがありますが、「インクをいれてください」のエラーがでるまでしつこく電源操作やフタの開け締めをする。

⑥エラーメッセージB200でなく「インクがありません!」の表示がでたらチャンスです。

⑦念のために1本インクをいれて、電源入れ直してみてください。
全色インクはいれていないので再度インクなしのエラーにはなりますが、インクの認識はされています。
その時に、B200のエラー表示がされていなければ成功です。

⑧続けて残りのインクも全てセットすると、B200は発生しなくなります。

この方法でも改善されない場合は、ヘッド交換(修理)になります。

saitoをはじめその他4 名のコンピューター・周辺機器カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12458;レンジのランプが4回点滅
インクを全てセットし動かしてみたら
電源ランプとエラーランプが10回点滅します
ヘッドがやはりダメなのかなぁ?
インクのランプは全て点灯してインクの残量も表示できています。
解決策はありますか?