ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, 電気・電子機器修理技術者
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 4739
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

TVを録画する方法を教えてください。 VN370/M Windows 8.1~10へ変更済, いいえ。

質問者の質問

TVを録画する方法を教えてください。
JA: 了解しました。お使いのパソコンの製品名とオペレーティングシステム(例:Windows 10)を教えていただけますか?
Customer: VN370/M Windows 8.1~10へ変更済
JA: 再起動など、ご自身で何か試みられたことはありますか?
Customer: いいえ。
JA: ありがとうございます。上記の他に、パソコン専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 購入してから、初めて録画してみたいと試してみたが、うまくいかなかった教えてください。
投稿: 24 日 前.
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
専門家:  mobilemasato 返答済み 24 日 前.

ITサポートのMASATOです対応させていただきたいと思いますのでよろしくおねがいします

専門家:  mobilemasato 返答済み 24 日 前.

今の現状ですがテレビは映っていますか?

質問者: 返答済み 24 日 前.
20170;、PCをつかつているので、うつつていません、
質問者: 返答済み 24 日 前.
12362;断りします。
専門家:  pcnakado 返答済み 23 日 前.

前任の専門家がオプトアウトされていますので、こちらの相談を引き継いで対応させていただきます。

pcnakadoと申します。よろしくお願いいたします。

これまでのやり取りの内容を確認させていただきました。

まず、ご認識いただく必要がある内容といたしまして、多くのメーカーは、Windows7や8.1からのWindows10へのバージョンアップのサポートを2017年ころを境に打ち切っています。
ご利用のパソコンは、メーカーがWindows10の動作対象機種であることを確認されたおられるのでしょうか。

NECに関しても同様で、下記リンク先にも説明されている通り、現在のWindows10のサポート対象機種にWindows8.1が搭載されていたモデルは1台も含まれておりません。

Windows 10 May 2020 Update

https://support.nec-lavie.jp/win10-update/08/

上記リンク先より、動作確認製品一覧ボタンをクリックして、ご自身が所有しているパソコンの正確な型番を入力してみて下さい。

ご利用の機種は、動作対象に含まれていないことがご確認いただけます。

一部では、Windows10に対応したデバイスドライバーなどの用意がある場合もあるため、Windows10の動作対象とお考えになる方もおられますが、他モデルとの共用のプログラムであるため提供されているという場合もあり、一部で対応しているからといってすべてがサポート対象であるとは限りません。

Windows10はこれまでのOSと基本構造が全く異なり、1年に2度メジャーアップデートによって仕様変更を伴うバージョンアップが行われています。

現在Windows10には、先日公開されたバージョンを含め10個のバージョンが存在し、このすべてのバージョンが互換性を完全な状態で維持せずバージョンアップしています。

仕様の変更が発生しているため、従来の考え方であれば、事実上、Windows10という名の別のOSと同じであるといえます。

Windows10は最後のWindowsとなっており、今度Windows11などが発売されることはないとマイクロソフトでは公言しております。

同一のOSによってセキュリティーなどを維持していくために、これまでのOSという概念から、サービスという概念に変更されています。

このWindowsというサービスを利用するにあたって、最新のWindows10に対応するハードウェアとソフトウェアをご用意いただくということが条件となっており、その条件を満たしていれば、永続的に利用することができるという仕様になっています。

当然ハードウェアを提供する各メーカーや、部品を製造するメーカーが永続的なサポートを行うことはないため、部品の製造メーカーのサポートが終了することによって、パソコンのメーカーもサポートを行うことができなくなるということになります。

ソフトウェアに関しても同様で、分かりやすい説明をされておられるのは、筆ぐるめです。

下記リンク先をご確認いただくとわかる通り、それぞれのWindows10のバージョンに対してアップデートプログラムによる対応が説明されております。

筆ぐるめ Windows10 動作保証

https://www.fudegurume.jp/support/fg/win/windowsos.html

このようなWindows10のサービスとしての名称をWindows as a Service(WaaS)と呼びます。

下記リンク先、NECフィールディングのサイトにWaaSに関する説明がございますので参考にしてみてください。

NECフィールディンク

https://solution.fielding.co.jp/column/it/itcol04/201805_02/

メーカーサポートが打ち切られる原因は、上記説明の通りですが、軽微な不具合であれば、そのままご利用になられても支障がない場合や、不具合を持つ部品を利用していないという場合もあると思います。

このため、サポートが終了することによって、即時不具合が発生するということではございませんが、未対応部品やソフトが何かをきっかけにシステムに致命傷を与えるリスクがあるということを認識されておかれる必要がございます。

可能な限り安定した状態でWindows10でご利用になりたいという場合、バージョンアップではなく、クリーンインストールを行うことをお勧めいたします。

ご利用のパソコンに組み込まれている部品もソフトもWindows10で動作させることを考慮せず開発されており、Windows10で安定動作する保証はありません。

プリインストールされているソフトウェアの多くがWindows10に未対応であるため、システムを不安定にする要因となる可能性が高いためです。

メーカー独自のソフトなどが入っていない、素の状態のWindows10をインストールすることで、バージョンアップすることによる不安定要素のないクリーンなOS環境をご利用いただけます。

Windows10のインストールディスクは、下記のリンク先より作成可能です。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

過去にWindows10でライセンス認証が行われている機種に関しては、インストールの際にプロダクトキーはございませんので、そのままインストールしてください。

デジタル認証により、ライセンス認証が行われます。

ただし、メーカーサポートがない状況に変わりはありません。

誤作動を起こす要因のないクリーンインストールでも誤作動があるようであれば、ハードウェアが、Windows10に未対応であるための弊害ということになりますので、Windows10のご利用には適していないということをご理解いただき、買い替えられることをご検討いただく必要があるものとお考え下さい。