JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Miharu-Webに今すぐ質問する
Miharu-Web
Miharu-Web, 電気・電子機器修理技術者
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 20
経験:  パソコン販売店でのサポート、PCメーカーでのサポート、中小企業向けのITサポート全般
107090698
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
Miharu-Webがオンラインで質問受付中

Lenovo社へ直接送るより、量販店(ヤマダ電機)経由での修理の方が安くなりそうでしょうか? アシスタント:

ユーザー評価:

Lenovo社へ直接送るより、量販店(ヤマダ電機)経由での修理の方が安くなりそうでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 修理費用が25000円くらいなら、修理しようかと思います。その場合、Lenovo社に直接修理を依頼する場合と、量販店経由の場合のメリット、デメリットがあれば、教えてほしいです。

はじめまして。Miharu-webが対応させてただきます。

量販店とメーカーのサポート両方の職歴から申し上げさせていただきます。

 

修理については、どちらが安いかは一概には言えません。

修理自体も通常は一般的な商品と同じように量販店側で値付けをするようになっているためです。

 

ご質問者様がメーカーに直接修理に送った場合の費用より量販店に対しては若干安い請求金額にはなっているはずですが、量販店側でそこからさらに値付けをしているため、量販店次第となるかと思います。

(かといって量販店側もメーカー直接での修理の金額はわからないと思いますので、おそらく聞いても答えてはくれないとは思います)

ただし、違ったとしても若干の金額の違いになるかとは思います。

 

メーカー直接のメリットとしては、

・修理内容がお客様名と紐づいてメーカーで管理しているため、サポートセンターでの問い合わせ対応が可能。

・直接修理センターに入庫するため、余計な経路を通らない分納期が短縮される。

デメリットとしては、

・電話での症状の切り分け作業になるため、修理しなくても直るものも預けなければいけなくなる可能性がある。その場合でも見積もり料などの費用が発生する。

 

量販店側での修理のメリットとしては、

・(量販店によっては)サポート担当が症状の切り分けを店頭で実機を見て行なった上で修理が必要かを判断してくれる。

デメリットとしては

・間に量販店という仲介が入るため、場合によっては納期がメーカー直接よりかかる可能性がある。

といったところがあります。

 

もし質問者様が修理をお急ぎならば、メーカー直接。時間的に余裕があるようならば量販店経由で修理をご依頼いただくのが一番かと思います。

ご参考になりましたら幸いです。

Miharu-Webをはじめその他6 名のコンピューター・周辺機器カテゴリの専門家が質問受付中