JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, 電気・電子機器修理技術者
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 3227
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

EOS 5D

ユーザー評価:

EOS 5D MARKⅢで撮影したJPGファイルをメールに添付して圧縮したいのですが。以前はカメラを購入したときに付属していたZOOM BRAWZER EXwo
JA: 了解しました。製品名と可能であればモデルナンバーを教えていただけますか?
Customer: CANON DS126321 No.031023000023です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、テックサポートに事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: Windows7よりWindows10に買い換えてDigital Photo Professional 4をインストールしています。

ご質問ありがとうございます。

フリーエンジニアのpcnakadoでございます。

デジタルカメラのデータは1枚でも数MBの大容量となるため、メールでの送信には制限があります。

一般的には、2MBを超えるデータは、受信者によって迷惑行為となる可能性があり、マナーとしてメールで送信すること自体が推奨されていません。

ご利用の機種の画素数は、2000万画素を超えています。また、デジカメの写真データは、もともとJPEGという形式で圧縮されているため、ZIPなどで再圧縮を行ってもほとんど効果がありませんので、圧縮したとしても、プロバイダーの制限にかかってしまう可能性があります。

プロバイダーの制限に関し手は、送信先のプロバイダーによって違いますので一概には言えませんが、一般的に10MBを超えると制限にかかると考える必要があります。

この場合の10MBとは、実際の添付ファイルのサイズではなく、パケットの総合計になりますので、実際に添付できるサイズはこの半分程度となります。

このため、2000万画素を超える写真を送信しようとすると、1枚の写真でも制限にかかる可能性が高いでしょう。

このような大容量サイズの写真を送信したい場合には、一般的にクラウドサービスを利用します。

Windows10であればOneDriveをご利用いただくことで、5GBまでの容量をご利用いただくことができますので、OneDrivebにデータを転送しておき、相手には、データをダウンロードしていただくためのリンクを送ることで青手の都合の良いタイミングで写真を受け取っていただくことが可能となります。

圧縮する必要もありませんので、使い方を把握されれば、非常に便利にご利用いただけます。

OneDriveのご利用方法に関しては、下記リンク先をご確認ください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/scenario-onedrive08.aspx

写真データの共有以外にも、非常に便利な機能がございますので、活用してみてください。

なお、お急ぎだとは思いますが、確認作業や本業の都合などにより、返答までにお時間をいただく場合がございますので、なにとぞご理解いただきますようにお願いいたします。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;回答ありがとうございました。遅くなりすみません。Windows10をなかなか使いこなすことが出来ず。One Drive を知らないのでカメラを購入したときに添付されていて使い慣れたソフトをWindows10でも使いたいと思い質問させていただきました。

付属の添付ファイルは一般的に画像の加工や編集、アルバムによる写真の管理が目的であり、メール送信を行うために用意されているものではありません。

メールは受け取りての事情がございます。

私自身も行っておりますが、スマートフォンとパソコンを外出先でテザリングによる接続を行い、メールを受信することがあります。

メールの受信は、相手からのメールが巨大なものであっても、それを受け取らなければ、目的のメールを受け取ることができないということがあります。

ビジネス用途では非常に多く、ご自身がそのようなご利用方法を認知していなかったとしても受信相手の事情は分かりません。

このため、メールでの添付は一般的に2MB以下にするというのがマナーとされています。

巨大な添付ファイルが付いたメールを何度も送信し、相手のメールサーバーをパンクさせてしまうという迷惑行為もございます。

こういった影響から、一般的なプロバイダーであれば、10MBを超えるメールは、内容の如何に関わらず迷惑メールとして判別され、受信拒否が行われ相手に届くことはありません。

こういった問題もあり、写真などの送信では、一般的にオンラインストレージサービスをご利用いただくことが主流となっています。

前回の回答で説明させていただきました、OneDriveはあくまでもその一例です。

Androidスマホをお持ちであれば、Googleアカウントを取得されているはずですので、GoogleDriveをご利用いただくこともできますし、iPhoneであればiCloudドライブをそれぞれ無料でご利用いただけます。

これらのサービスは、スマホにもアプリが用意されているため、スマホとの連携が非常に優れており、スマホで撮影した写真を連携させてしまえば、Wi-Fiに接続されている状態になれば、何もしていなくてもっスマホの写真をパソコンで見ることなどもできるようになります。

こういったクラウドサービスにでーたを保存しておき、そのデータもしくは、一部のフォルダを共有設定させることで、相手はそのリンク先より、ご自身の都合で、ダウンロードしていただけるようになっています。

ぜひ活用してみてください。

pcnakadoをはじめその他2 名のコンピューター・周辺機器カテゴリの専門家が質問受付中

コンピューター・周辺機器 についての関連する質問