ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, ITエンジニア
カテゴリ: IT・インターネット
満足したユーザー: 2211
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに IT・インターネット に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

さきほど, iPhoneを使用中に、ハッキングされたかもしれまさんと出ました, 一応、パスワードは変更しました

ユーザー評価:

さきほど
JA: 了解しました。何かエラーは表示されていますか?その場合、そちらを教えていただけますか?
Customer: iPhoneを使用中に、ハッキングされたかもしれまさんと出ました
JA: 再起動など、ご自身で何か試みられたことはありますか?
Customer: 一応、パスワードは変更しました
質問者: 返答済み 15 日 前.
12456;ラーは表示されてされていないです
質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返信ないので心配です

お世話になります。
アプリなどを使用した場合、今回のようなハッキングされたかもしけないなどの表示が出ることもありますが、詐欺の場合が多いです。

iPhoneが乗っ取られていないか調べる方法しては、以下のものがあります。

①身に覚えのないメールアドレスに対してサービス追加の通知が来ていないかを調べる
iPhoneの乗っ取りを画策している攻撃者の目的は、Apple IDの乗っ取りですので、Apple IDと関連付けられているサービスの通知が来たら、その通知に心当たりがあるかどうかを精査してください。

iCloudやFaceTimeなどのサービスに関する通知が来たものの、そういった通知が来るような操作をした覚えがない、またその通知にあるメールアドレスに見覚えがないという場合、は乗っ取り被害に遭っている可能性大です。
つまり、その通知が届くような操作をしたのは乗っ取り犯です。
iPhoneに「身に覚えのない通知」が届いたら、まずは乗っ取りを疑ってください。

②Apple IDのアカウント情報が変更されていないか調べる
すでに乗っ取られている場合、パスワードを変えられてしまうと正規のユーザーがログインできなくなります。
その場合は自分で調べることはできませんが、もしまだログインできる場合はApple IDのアカウント情報に心当たりのない情報がないかどうか(変更されていないか)を確認してください。

また、ログインできたのであれば、即座にパスワードを変更することも忘れないでください。

今回はログインできるようで、また、パスワードも変更済みということですので特に問題はないでしょう。

saitoをはじめその他名のIT・インターネットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます!!

また何かあったら相談してみてください。

IT・インターネット についての関連する質問