JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
aobazukuに今すぐ質問する
aobazuku
aobazuku, ITエンジニア
カテゴリ: IT・インターネット
満足したユーザー: 327
経験:  大手特許事務所・大手外食産業の社内SEで8年間ほどユーザサポート経験(それぞれ所員、店舗スタッフ対象)があります。
106812844
ここに IT・インターネット に関する質問を入力してください。
aobazukuがオンラインで質問受付中

インターネットエクスプローラ11 でcopy&ペイストができないのですが...どのように対応したらよろしいでしょうか?

ユーザー評価:

インターネットエクスプローラ11 でcopy&ペイストができないのですが...どのように対応したらよろしいでしょうか?
JA: 了解しました。何かエラーは表示されていますか?その場合、そちらを教えていただけますか?
Customer: エラーはありません。マウスで右クリックにcopyもでません
JA: 再起動など、何かトラブルシューティングは試みられましたか?
Customer: いいえ、他の画面では問題なくできます。

お世話になります。JUSTANSWER-aobazuku- が回答させて頂きます。
なお、お急ぎだとは思いますが、確認作業や本業の都合などにより、返答までにお時間をいただく場合がございますので、なにとぞご理解いただきますようにお願いいたします。

 

インターネットエクスプローラ11で特定のサイトの文字列などのコピーができないのですね?

質問者: 返答済み 13 日 前.
お世話になります。内容はそうです。文字のコピーは、すべての文字です。特定ではありません。
質問者: 返答済み 13 日 前.
とりあえず、メールでお願いします。

もし差支えなければコピーできないサイトのURLをご教示頂けますでしょうか?

質問者: 返答済み 13 日 前.
サイトは
http://www.sokayouth.jp/youth_column/articles/20.html
お願いします。

ありがとうございます。

お調べしたところサイトのコピーを禁止されている仕様になっていると思われます。

無断転載される可能性を少しでも下げる防御策をされているサイトのようです。

法的に問題ない程度に文字列を抜き出したいのでしょうか?それならば部分を指定して頂ければこちらにコピーしますが如何でしょうか?

質問者: 返答済み 13 日 前.
全体の文章がほしかったのです。とても残念です。画像以外で法的に問題のない程度をお願いできますか?

関係ない記号も含まれてますが不要ならば手動で削除してください。

こちらでよろしいでしょうか?

 

創価学会・戸田第2代会長は、「学会は人材をもって城となす」と指針を示した。 いかに優れた思想を持つ組織・団体であっても、後継者が育たなければ、永続的な発展はない。新たな人材の糾合と育成は、すべての組織にとって未来を開き勝利するための根幹であろう。</p>

<p>昨年(2011年)以来、私たち創価学会青年部は、「創価青年大会」の開催などを通して、新入会者や新しい人材、未来部を励まし、「青年学会」の構築に取り組んでいる。今年の創価学会のテーマは「青年学会 拡大の年」である。明年に向けて、さらなる対話と友好を広げ、“人材の城”“青年の城”を築いていきたい。

中国の教育哲学には「従藍而青」(青は藍より出でて、而も藍より青し)という言葉がある。師を超えて弟子が成長する例えであるが、創価学会もまた、「後輩を自分以上の人材に育てる」ことを伝統とする。その根本は、相手の可能性をどこまでも信じ抜くことである。 </p>

<p>仏法では、人間を否定的にとらえるのではなく、万人に仏性が具わると説く。「『人間』は、どこまでも『人間』である。皆、等しく尊貴であり、かけがえのない使命がある」と池田名誉会長が語っているように、一人の可能性を信じ抜くなかに、人材育成の第一歩があるといえよう。

神奈川県のある学生部員も、先輩の温かな激励によって、広布の人材へと成長した一人である。 家庭の諸問題に悩み、大学中退も考えた彼のもとに、学生部の先輩が足しげく通い、励ましを送ってくれた。その先輩は、実家が経済苦のため、学費も生活費も、すべて自分で賄い、家族にも仕送りをしていることを打ち明けた。そして、「君にも、この苦境を必ず乗り越えられる力がある」と涙ながらに語ってくれたという。

その部員は、先輩の励ましを胸に、苦境に立ち向かい、経済難を乗り越え、大学院を修了。現在は、社会で活躍し、後輩の育成にも尽力している。

名誉会長は、「人材育成」について、こう綴っている。 「人材育成は、どこまでも、地道な労作業の積み重ねである。一人ひとりと直接、会い、語り、励まし、ともに悩みを乗り越えていくなかでしか、人は育たないものだ。だからこそ、人材を育てたぶんだけ、人間としての力を磨いていくことができる」と。</p>

<p>創価学会の人材育成は、一人ひとりの悩みに寄り添い、励まし、悩みに立ち向かう勇気を引き出す「人間錬磨」といえる。一人ひとりの可能性を信じる励ましこそ、仏法に説かれる「桜梅桃李」(桜は桜、梅は梅、桃は桃、李は李)のままに、個性を輝かせ、使命の舞台で活躍する原動力である。私たちはどこまでも自他共の幸福と成長を願い、日々、同志と共に成長していきたい。

質問者: 返答済み 13 日 前.
ありがとうございます。もう一つあるのです。
http://www.sokayouth.jp/youth_column/articles/23.html
これも同じように対応お願いできますか?

こちらでOKでしょうか?

<p>「法華経を信ずる人は冬のごとし冬は必ず春となる」(御書1253㌻)</p>

 

<p>日蓮大聖人が、この御書を認められたのは、讒言によって流罪された佐渡から戻られた翌年の1275年(建治元年)である。</p>

 

<p>大聖人は1253年(建長5年)の立宗宣言以来、2度の流罪をはじめ、命に及ぶ多くの大難を乗り越えられ、弟子のために正しき信仰の道を説き示された。万人の幸福を願われた大聖人の一言一言は大慈悲に満ち、今も苦境にある人々の魂を揺さぶり、生きる力を与えている。</p>

 

<p>冒頭の一節も、東日本大震災で被災された人々を心の底から勇気づけている。どれほど多くの人が、日蓮大聖人のお言葉を抱きしめ、苦難を乗り越え、幸福の人生を開いてきたことだろう。日蓮仏法とは、観念ではなく実践の哲学である。創価学会員は、法華経の行者であられた日蓮大聖人の仰せ通りに実践してきたからこそ、いかなる環境にあっても、何があっても崩れることのない絶対的幸福境涯を築くことができるのだと確信する。</p>

 

<p>さらに創価学会は三代会長のもと、大聖人の仰せのままに実践してきたからこそ、世界192カ国・地域にまで発展したのである。その根本となってきたのが『日蓮大聖人御書全集』(御書)にほかならない。</p>

 

<p align="center">◇</p>

 

<p>御書とは、日蓮大聖人が自ら執筆された論文や御手紙などの御著作のことである。大聖人は、多くの門下に、信心の激励、法門の解説、生活指導など、さまざまな内容の御著作を認められた。御書には、仏法を理解するための教えや、信仰を貫く上での心構え、仏法上の物の見方や考え方などが明確に示されている。</p>

 

<p class="pictures"><img src="/content/images/pict/obi_079.jpg" width="650" height="130" alt="挿絵" /></p>

 

<p>日蓮大聖人直結の弟子である日興上人は、大聖人の御著作を「御書」と呼んで尊重し、各地に散在していた御書の収集に努められた。そして、日興上人の御書根本の精神を受け継いだ創価学会は、戸田城聖第2代会長の発願により、1952年(昭和27年)4月28日に御書を発刊したのである。本年(2012年)は、御書発刊60周年の佳節である。</p>

 

<p align="center">◇</p>

 

<p>60年前、戸田第2代会長は、御書の「発刊の辞」に綴られた。</p>

 

<p>「大聖人の御書を敬い之に親しむこと天日を拝するが如く、又会員一同上下新旧の差別なく之が研究に多大の時間を当てているのである」と。御書を拝することで、誰もが平等に大聖人から教えを受けることができる。大聖人の御精神に直に触れることができる。</p>

 

<p>御書に脈打つ大聖人の魂。それは、“全ての人々を必ず幸せにせずにはおくものか!”との大慈悲であり、人々を悩ませ、苦しませる権力者と聖職者への破折の精神であろう。御書を拝することは、この大聖人の魂に触れることであり、勇気と前進の原動力になる。</p>

<p>池田大作創価学会名誉会長の『若き日の日記』には、連日のように御書の一節が記され、また戸田第2代会長から受けた御書講義の記録が書き残されている。</p>

 

<p>名誉会長もまた、青年時代から、御書の講義を通して会員に励ましを送られてきた。現在も、一貫して、大聖人の御精神や御振る舞いを通して私たちを指導、激励してくださっている。</p>

 

<p>人は、ともすれば我見や慢心に陥りがちである。ゆえに、創価学会は「法」を根本とし、「御書根本」で活動を展開してきた。全ての会員が等しく「大聖人直結」で御書を学び、実践してきたことこそ、創価学会の誉れの伝統であり、正しき仏道修行であるのだ。</p>

 

<p class="pictures"><img src="/content/images/pict/obi_080.jpg" width="650" height="130" alt="挿絵" /></p>

 

<p>学生部は、これまでも同じ大学に学ぶ部員同士で御書を学び合う「大学別御書講義」、長期間の夏休みを利用して研鑽を重ねて成果を競い合う「教学実力試験」等を開催してきた。また、東北学生部では、仏法の視点で社会の諸問題の改善を訴える「教学主張大会」が昨年、9回目を迎えた。創価の青年は、さまざまな機会を通して大聖人の御精神に触れ、信仰の確信を深めている。</p>

 

<p align="center">◇</p>

 

<p>戸田第2代会長は、こうも綴られている。</p>

 

<p>「この貴重なる大経典が全東洋へ、全世界へ、と流布して行く事をひたすら祈念して止まぬものである」と。この言葉通り、御書は、英語をはじめ、中国語、スペイン語、フランス語など、多くの言語に翻訳され、出版が進められている。</p>

 

<p>また、国内外で教学試験が実施され、研鑽の目標となっている。本年は52カ国・地域で15万人が挑戦する予定である。</p>

 

<p>言語や民族、人種の違いを超えて、世界中で御書がひもとかれ、宿命を使命に変える「人間革命」のドラマが綴られている。御書こそ人生の羅針盤であり、御書根本の実践こそ幸福への直道である。学会は永遠に「御書根本」で進むとの指針のままに、私たち学生部は「行学の二道」に邁進していきたい。</p><p id="p1" class="author">創価学会学生部教学室長 石田幸司</p>

 

質問者: 返答済み 13 日 前.
ありがとうございました。とても助かりました。これは、裏からプログラムを見ていますか?

いえ裏からはサーバ側でしか見ることはできないです。タグを見ているだけでございます。

では本件以上の回答にてクローズとさせて頂いても構いませんでしょうか?

 

質問者: 返答済み 13 日 前.
了解しました。ありがとうございます。
これとは、別に質問があります。別件があるとしてお願いできますか?その時は、金額はどのようになりますか?

では本件以上の回答にてクローズとさせて頂きますがまた何かありましたらご連絡お願い申し上げます。

今回はご利用ありがとうございました。最後にお手数ですが回答の評価をお願い申し上げます。

 

※誠に申し訳ないのですが、別の案件となってしまいますので別途ご質問のほどよろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
短時間で大変助かりました。ありがとうございます。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。(^_-)-☆
質問者: 返答済み 11 日 前.
評価の場所がわかりませんのでこちらから評価します。
こちらに疑問に的確に対応して頂きありがとうございました。
また、何か疑問が発生したときは、よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 11 日 前.
評価のやり方がわからず、先ほどからのメッセージでよろしかったですか?
こんなところで、申し訳ありません。

お手数お掛けしております。

評価が1となっておりまして最低ランクになっております。何かご不明点等ございましたらご連絡願います。

評価方法については、質問ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。プラス評価(星3つ以上)をされると、専門家に対応に費やした時間への対価(報酬)が支払われます。

aobazukuをはじめその他名のIT・インターネットカテゴリの専門家が質問受付中

再評価ありがとうございました。

お手数お掛けしました。

IT・インターネット についての関連する質問