ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2326
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

生後半年のオス猫の粗相が治りません。

ユーザー評価:

生後半年のオス猫の粗相が治りません。
去勢済みで、他の兄弟はトイレでしますが、その子だけふわふわしているところでおしっこがしたいようで、布団やクッションの上でおしっこをします。ふわふわしているものが周りにない時はトイレでしてくれます。うんちはトイレでするのでトイレの場所は分かっていると思います。絶対おしっこにいきたいはずなのにトイレに連れて行ってもしなかったり、すぐにしてくれたりと日によってです。よくおしっこをするクッションを片付けてからは比較的トイレでしてくれることが増えましたが、たまにベットや服の上やソファーでしてしまいます。何か対処法はありますか?
ご連絡ありがとうございます。
システムの都合で返信が遅れています。
フワフワでおしっこしたいは猫独特の致し方ない欲求でその子はそれが強いと思います。
対策として
1.トイレの数を増やす。そのトイレは猫砂ではなくふわふわな物を利用したものにしてあげるとか、猫砂の大きさとかを小さくするとか、本人の気持ちの良いものにしてあげるのも一つです。
2.ソワソワしてるときに見つけたら捕獲、トイレを繰り返す。
実際、これはあんまりうまく行かないです。
3.よくおしっこをするクッションはいくら洗っても猫のおしっこは脂分とかも強く匂いが抜けないので、廃棄するしかないのですが、また新しいターゲットを見つけて繰り返すので、廃棄をするなら1.の対策をしてみてでしょうか?
ということが考えられます。
特に多頭飼育だと、トイレが汚いとかはかなりの猫のストレスになりますし、トイレに関しては深さとか、高さとか、そういうのも含めてが問題になるので一概にこうしたらミスはなくなるとは言いにくいです。
男の子で去勢をしていないならば、去勢をするだけでオシッコではなくマーキングでのスプレーなら減らせる可能性も高いのでご考慮ください
blue_rose2017をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問