ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 15671
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

16歳のアメショ(オス)ですが、ここ1~2か月食欲がなく、とくにこの数日ほとんど食べません。病院では腎臓病の初期と言われ

ユーザー評価:

16歳のアメショ(オス)ですが、ここ1~2か月食欲がなく、とくにこの数日ほとんど食べません。病院では腎臓病の初期と言われたのが6か月前、腎臓用の療養食はいやがって食べません。
アシスタント: 了解しました。質問者様のペットの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 年齢は16歳、オス、尿路結石を若いころ(4,5歳ころ)してずっとそれの療養食を食べていました。最近病院に行って背中に液をいれてもらったのですが、あいかわらず食欲はなく、元気も2日くらいでなくなっています。便がべちゃべちゃ便にもなっていて、こんごどのようにしたらよいか困っています。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 栄養をつけさせることが一番なのでしょうか。食べない場合どうしたらいいのでしょうか。

食べてもらうには腎臓病の治療をすることが一番なので、直近の腎臓の数値をお願いします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
6月3日の結果ですが、BUN27,クレアチン1.1、BUN/CREA25,リン3.1、SDMA41 で、このときはまだ初期と言われて食事療法といわれましたが、すでにやせ細ってきていて、このあと格段に体調が悪くなりました。

承知しました。

腎臓に対する治療は食事だけですか?

質問者: 返答済み 10 日 前.
32972;中に液を2週間前に80CC1回、1週間前に40CC1回いれました。この2日間はほとんど食べていません。

承知しました。

腎不全は、クレアチニンにより4つのステージに分類されており、各ステージにより治療方法が異なります。

腎臓の内科療法は下記に分かれます。

  • 輸液療法:点滴
  • 食事療法:蛋白制限をしている食事
  • リン吸着剤:カリナール、イパチキン、レンジアレン、コバルジン、クレメジンなど
  • 整腸剤:アゾディルなど
  • 腎不全の進行抑制が期待される新しい薬:ラプロス
  • 尿中への蛋白漏出を抑制する薬剤:セミントラ、フォルテコール、テルミサルタン
  • 腎性貧血に対する治療:ネスプ
  • 腎不全の進行に伴う食欲低下に対しての食欲増進剤:レメロン
  • 嘔吐に対して、制吐剤:セレニア
  • 腎性高血圧症に対しての降圧剤:アムロジピン

上記を組み合わせて行うことが多いです。

点滴は重要な治療の一つですが、あくまでも数ある中の一部なので、点滴だけで改善しない場合は積極的な腎臓の治療をお勧めします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
20855;体的にはどのような処置が考えられるのですか?今かかっている病院は、とにかく何か食べさせて、治療はそのあとと言われて困っています。
質問者: 返答済み 10 日 前.
20855;体的に書かれておりましたね。病院で積極的にとお願いすればいいのでしょうか?

そうですね。

例えば食欲が無いのであれば食欲増進剤や、吐き気止めも必要ですので、上記のIRISというエビデンスにのっとった治療をお勧めします。

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
12431;かりました。ありがとうございました。病院で確認します。

猫 についての関連する質問