ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 15631
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

猫エイズのキャリアの子でもワクチンは有効なのでしょうか?先日12歳以上の子に猫エイズのキャリアが判明したところの先生にワ

ユーザー評価:

猫エイズのキャリアの子でもワクチンは有効なのでしょうか?先日12歳以上の子に猫エイズのキャリアが判明したところの先生にワクチンを年1回打った方がいいと言われ打ったのですが色々な記事を読むにつれ無効だとの話もあったり打ったところが腫瘍化するなどの記事もあり心配でたまりません。今まで発症せず元気で暮らしていたのに打ってしまったせいで発症してしまったら元も子もないと思い質問させていただきました。よろしくお願い致します。
アシスタント: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
質問者様: 子猫から飼ってないので多分12から14歳くらいだと思います。キジトラの雌です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: インターフェロンも処方してもらったのですがキャリアからずっと飲ませた方が良いでしょうか?

今症状はありますか?

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りません
質問者: 返答済み 10 日 前.
38525;性を確認されてから年1回ワクチンをした方がいいと言われ打ちました。

承知しました。

ご指摘の通りインターフェロンの投与は、コントロールのために猫組換えインターフエロン ω の投与 (1MU/kg 1日1回 皮下投与)が報告されています。

エイズは、ウイルスの増殖によってリンパ球減少が起こり、免疫のバランスが崩壊すると、様々な症状を呈します。

そのためワクチンによって、ある程度ウイルス増殖を抑えることは可能です。

猫免疫不全ウイルス(FIV)が感染している場合には、免疫に問題が生じている場合があるので、ウイルス抗体価の測定などを通してワクチン効果を判定することも可能です。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
それでは発症してなければワクチンを打っても大丈夫という事でよろしいでしょうか?打つ事によって発症したりする事はありませんでしょうか?
インターフェロンは口のに1日2回入れるようになってます。それでも大丈夫でしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
12461;ャリアの子にワクチンしても無駄みたいな記事があったので心配です

ウイルスに感染しても数年間臨床症状がみられない場合や、発症しない猫もいます。

猫免疫不全ウイルス(FIV)陽性猫は適切なケアによって、非感染猫と同様に長期間生存することが可能です。

ウイルスの増殖によってリンパ球減少が起こり、免疫のバランスが崩壊すると、様々な症状を呈します。

そのためワクチンは打っても問題ありません。

インターフェロンも飲み薬も効果は同じなので大丈夫です


質問者: 返答済み 10 日 前.
20808;日猫エイズで1匹亡くなりエイズに罹患してるとは思わず慌てて他の子も検査したら罹患しており1匹ワクチンを打ったのですが打ってからよく耳の方をかくようになり亡くなった子が猫エイズの症状で皮膚炎になったのでワクチンを打ったからかと心配になり質問させていただいた次第です。それでは罹患しててもワクチンを打って大丈夫と言う事でよろしいでしょうか?
又ワクチンを打ってアレルギーで亡くなりような事がありますでしょうか?
何度もすみません。亡くなったばかりで心配で…他の子も私の判断で亡く事が怖いのです。
よろしくお願い致します。

罹患してても、ワクチン接種が発症のきっかけにはなりません。

そしてワクチンですが、これはどのワクチンでもアレルギーは毎回一定以上の確率(20-30万頭に1頭)の確率で起こります。

しかし、亡くなってしまうことはさらに確率としては低いです。が、ゼロではありません。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12377;みません。ワクチンを打った方が発症した時に重症化を防ぐ事は出来ますでしょうか?こちらもよろしくお願い致します。

猫免疫不全ウイルス(FIV)感染の場合は必ず病気になるということがプランニングされておらず、感染後非常に経過が長いという特徴があります。

そのためAIDS期になる前に寿命が訪れることが多いです。

ウイルスの増殖によってリンパ球減少が起こり、免疫のバランスが崩壊すると、様々な症状を呈します。

猫免疫不全ウイルス(FIV)による病期は5つに分類されています。

最後のエイズ期に移行しにくくなるという意味での重症化はあるていど防ぐことが可能です

質問者: 返答済み 10 日 前.
12302;ワクチンの接種後、繊維肉腫などが発生するとの報告があったり、接種直後に副反応が強く現れたりしたことも販売中止になった背景にあります。』という記事があるのですが今現在使用されているワクチンは違うものなのでしょうか?

それはエイズのワクチンだけではなく、三種混合ワクチンや5種混合ワクチンも同様です、

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
20309;度も質問してすみませんでした。ありがとうございました。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

猫 についての関連する質問