ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 14425
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

こんにちわ。お世話になります。16歳のノルウェージャンフォレストキャットの雄猫についてのご相談をさせていただきます。喘息

ユーザー評価:

こんにちわ。お世話になります。16歳のノルウェージャンフォレストキャットの雄猫についてのご相談をさせていただきます。喘息の診断で、プレドニン5mgを1日2錠1年ちょっと服用させています。喘鳴は、一日に1〜2回ある程度で、血糖値は高めで経過観察レベルです。去年の初め頃に腹部の緊満が見られるようになりました。食欲や排泄の問題がなかったので、そのまま様子を見ていましたが、年末頃より徐々に体重が減ってきたので、病院で精査して、膀胱が拡張して腹腔内の大部分を占めて胃腸が隅に押しやられて食べられないのであろう、原因は加齢か、動きに問題がないので、腰椎の神経の問題であろうとの診断でガスモチンを服用させています。壮年時は体重5.2kg、現在3.2kgで、固形物は食べなくなっているので、ウエットフードでミキサー食を作り与えています。排尿は5回/日、元々便秘で便秘時はピコスルファートナトリウムを与えています。現在の治療の継続で良いのか、アドバイスを頂きたいと考えております。宜しくお願い致します。
アシスタント: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、既往歴があればそれを教えていただけますか?
質問者様: 喘息の診断以前は、ありません。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 今の所はないです。

治療というのは、体重減少に関してということでしょうか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
39164;い主として理解しているのは、ガスモチンで胃腸の働きを活発にして食欲を回復させ、体重を増やすという事ですが、それ以外に治療法はないのかをご相談させていただきたいと思っています。

承知しました。

膀胱は元々尿を溜める機能なので拡張も縮小もしますので、場所から行っても腹部の反対側に位置する胃袋を圧迫することはありませんが、

もしそういうような説明であったのであれば、圧迫されることで吐き気が出ますので吐き気止めや、神経の回復を促すメチコバール、神経の炎症を抑えるプロレナール、食欲増進剤のミルタザピンなどが方法としてはあります。

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

猫 についての関連する質問