ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr Annに今すぐ質問する
Dr Ann
Dr Ann, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 10342
経験:  現在1.5次病院にて全ての外科を担当。整形外科、神経外科を専門とし、2017年には獣医学会アワードを受賞。
108311300
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
Dr Annがオンラインで質問受付中

Ann先生

ユーザー評価:

Ann先生
こんちには。3ヶ月の子猫がFPIの疑いで、検査する予定です。獣医さんからは、一緒に住んでる猫にも感染する可能性があるので、隔離した方がいいと言われました。でも、保護猫団体の方は水平感染しないから、2匹にストレスがかからないよう自由にしてあげて大丈夫ですよ。と言ってくれました。Ann先生は、どう思いますか?

おはようございます。

FIP=猫伝染性腹膜炎のことでしょうか?

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;、すみません。
FIPですね、、、、、。
そうです。

承知しました。

現在は、猫腸内コロナウイルス遺伝子に変異が起きて、猫伝染性腹膜炎ウイルスが生じると考えられています。

この体内転換説によれば猫伝染性腹膜炎ウイルスは糞便中に排出されることもなく、猫から猫へ経口・経鼻による水平伝播は起きないことになります。

したがって猫群内で猫伝染性腹膜炎は流行しません。

猫腸内コロナウイルスに持続感染した猫の中から、最大10%ほどの割合で散発的に発生すると言われています。

ほとんどの猫は誕生後すぐに猫コロナウイルスに暴露し、多くの猫が、猫コロナウイルスを持っています。

こういった報告も、水平伝播が起きないことの証拠になっております

Dr Annをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12381;うなんですね!!安心しました!!ストレスのないよう、自由にしてあげて、もう1匹の猫には免疫が落ちないようにしてあげたいも思います!ありがとうございました!!

お役に立てたようで幸いです。

些細なことでも構いませんので、何かご不明な点がございましたら、いつでもご質問ください。

次回またご質問がございましたら、下記urlより文頭に「Ann」と記載してご質問いただきますと、

今回の相談内容を引き継いだ、継続した相談が可能となります。

https://www.justanswer.jp/pets/expert-dr-kai/?rpt=3800

お大事になさってください。

猫 についての関連する質問