ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3620
経験:  小動物臨床10年、副院長。内科、外科等多くの症例経験あり。2015年よりJustAnswer専門家として16000件以上の回答投稿を行っています。
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

お世話になります アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

お世話になります
アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか?
質問者様: 5〜10歳ぐらいの雄猫ですが、先月20日に突然フードも食べず水も飲まなくなりました
アシスタント: 了解しました。質問者様の猫ちゃんの年齢と性別、可能であれば猫種を教えていただけますか?
質問者様: 野良猫でしたので、はっきりした年齢がわかりません
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、獣医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 40℃以上の熱がありますので、病院で抗生剤、ステロイドの注射と補液の点滴をしてもらって、一旦熱が下がり食欲も戻りますが明くる日にはまた熱が出て…を繰り返しています

ご質問ありがとうございます。

病院ではどのような検査を行っているのでしょうか?

質問者: 返答済み 10 日 前.
9/30に血液検査をしました
赤血球 539万
白血球 16300
Ht 26.2%
Hb 9.9
PLT 28000
BUN 13
Cre 0.6
Glu 134
T-Bil 1.0
GOT 25
GPT 24
T-Cho 97
でした
質問者: 返答済み 10 日 前.
9/20
9/30
10/4
10/5
10/6
10/9
10/10
抗生剤、ステロイド、利尿剤、補液の点滴してもらいました
質問者: 返答済み 10 日 前.
10/7に経口の抗生剤テリオス錠75mgをいただき、2日間(4回)飲ませましたが、吐いてしまいました
質問者: 返答済み 10 日 前.
27880;射、点滴をして貰った翌日は熱が下がり少しフードも食べ水も飲み、オシッコもしっかり出ますし、便も少し出ます(下痢ではない)が、次の日にはまた熱か出て食べられなくなります体重も9/20から4kg→3kgになりました
質問者: 返答済み 10 日 前.
12363;かっている病院の先生は、膀胱炎かな?腎盂腎炎かな?と仰っていますが、このままの抗生剤の注射と点滴の治療を続けていてよいのかどうか不安です

TPやALBは未測定なのでしょうか?

また、腹部超音波検査は未実施ですか?

質問者: 返答済み 10 日 前.
12399;い、TP Albは測定していません
超音波もされていません

黄疸もある状態で、熱もあるため、猫エイズや白血病、FIP(猫伝染性腹膜炎)、SFTSなどのウイルス疾患の疑いもあるため、ウイルス感染の指標の一つとなるTP、ALBの測定は必要かと思われます。

また、腹腔内腫瘍の可能性も考えられるため、腹部超音波検査は必要な検査です。

膀胱炎や腎盂腎炎での血液検査上の異状の出方や症状とは少し違うように思いますし、ほぼ改善がないのに同じ治療を漫然と続けて、追加の検査の提案もないようなので、すぐに別の病院にてセカンドオピニオンを受けられるのが好ましいと思います。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12431;かりました
ありがとうございます
他の病院を受診してみますお伺いしたいのですが、黄疸はどの値でわかるのでしょうか?
また、エイズや白血病、FIP、SFTSの場合どのような治療になりますか?

>T-Bil 1.0

黄疸の数値は上記部分で正常は0.5程度までです。

エイズや白血病、SFTS、FIPともにウイルス疾患となるため、ステロイド投与が逆効果になる場合もあり、他の治療としては抗ウイルス薬やインターフェロン、FIPの場合は新薬も使用される場合もあります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12431;かりました
ありがとうございました今日、夕方の診療に行って参ります
受診する際に、特に聞いておくこと、注射点などあれば教えてください

基本的には上記で記載した検査を依頼して、黄疸の原因はどのようなものが考えられるか?ウイルス疾患の可能性はないか?腹腔内の腫瘍等異状はないか?という点をしっかりとお聞きすると良いと思います。

質問者: 返答済み 10 日 前.
35443;しく教えて頂きありがとうございました
ちゃんと検査して頂けるようにお願いしてみます

どうぞお大事にされてください。

質問を終えられる際はお手数ですが、必ず質問ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。

また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください

今回の質問内容に関する経過等であれば、こちらに返信していただければ、追加の料金等はなくフォローアップさせていただきます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12362;世話になります
昨日、他の病院で再度血液検査をしてもらいました
白血球 25000
赤血球 704万
PCV 30.6
GLU 291
Ca 9.4
TP 7.3
ALB 2.9
ALP 25
でしたそれで、FeLV、FIV検査をして頂いたところ、どちらも陽性とのことでした先生の治療方針としては、抗生剤(コンベニア)とステロイド(プレドニン)とソルラクト点滴での対症療法しかないとのことでしたやはりステロイドは逆効果となりますでしょうか?
プレドニンは内容薬で1週間分もらっていますまた、点滴を自宅ですることは可能でしょうか?

ステロイドに関しては、投与する事で解熱ができているようであれば、使用する価値はありますが、発熱を抑えられていないようであれば、非ステロイドの消炎剤に切り替えるなど対処は必要かと思われます。

点滴に関してはご自宅で持ち帰っても十分行えます。

質問を終えられる際はお手数ですが、必ず質問ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。

また経過についてや新たなご質問等ありましたら、質問文にatlus302に回答を依頼する旨の内容を記載して指名していただければ再び私が回答させていただきますので、いつでもご相談ください

今回の質問内容に関する経過等であれば、こちらに返信していただければ、追加の料金等はなくフォローアップさせていただきます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
29105;がおさえられて、経口で食べられたり薬や水が飲めたら点滴は必要ないでしょうか?

>熱がおさえられて、経口で食べられたり薬や水が飲めたら点滴は必要ないでしょうか?

この状況であれば点滴は必須ではありません。

質問者: 返答済み 9 日 前.
29483;エイズ、猫白血病の症状として白血球数の減少があると思うのですが、9/30の検査と10/12の検査で16,300→25,000と増えているのは、どのように考えられますでしょうか?

>猫エイズ、猫白血病の症状として白血球数の減少があると思うのですが

これは必発の症状ではなく、猫エイズなどで免疫が落ち、感染しやすくなることで白血球が上昇するということはよくあります。

むしろこれらのウイルス感染での白血球減少症例の方が少ないです。

白血球数上昇に関しては、ステロイドの副作用でも上がりますし、上記で以前からお伝えしているように感染を助長してしまっているため、数値がどんどん悪化している可能性もあります。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございますでは、免疫力が落ちて何かに感染している為に白血球数が上昇しているか、ステロイドの副作用と考えられるということですねもしステロイドで感染を助長して数値が悪化しているのであれば、ステロイドを止めたいのですが、先生にどのように言えばよろしいでしょうか?

このやり取りをそのままお見せして、このような他の獣医師からの意見もあるが、どうお考えですか?と伝えてもらうのが最も話を通しやすいと思います。

私としてはFIV、FelVといった免疫を低下させるウイルスへの感染にさらに免疫を落とす副作用があるステロイドも使用しているために、易感染状態となり、日和見感染症(通常では問題ないような常在細菌による感染症)を起こしていると思われるため、ステロイドの休薬や抗生剤の種類変更などを検討すべきという意見です。

あくまでも実際に診断されている獣医師の治療方針もあるため、どちらが正しい、間違っているということはありませんが、方針の検討はすべきでしょう。

質問者: 返答済み 9 日 前.
20309;度も恐れ入りますよくわからないのですが、そもそも何の目的でステロイドを使っているのでしょうか?
抗生剤は解熱作用はないのでしょうか?
抗生剤 コンベニア
ステロイド プレドニン
使用しています

抗生剤自体には解熱作用はなく、細菌感染により発熱している場合、その細菌に対して効果のある抗生剤を投与できていると、結果として熱が下がるという機序です。

ステロイドは恐らく抗炎症作用、解熱作用を期待して使用しているものと思われますが、これはあくまで非常に熱が高く上記で何度か記載したような免疫抑制等の副作用を度外視しても使用すべきと判断した時に考慮する程度で、今回の様に連日、長期的に使用するのは一般的な治療ではないです。

教科書的にはFIVや白血病の際に、ステロイドを使用するなどの治療は一切記載はありませんし、むしろ白血病の際には使用を避けるべきとも書かれているくらいです。

しばらく席を外すため、返信できません。

追加の質問があるようであれば、確認でき次第後程返信いたします。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12362;忙しい中、ご丁寧にお答えいただきありがとうございます最初の病院では、膀胱炎か腎盂腎炎というみたてで、抗生剤・ステロイド・補液で治療して頂いていたのですが、膀胱炎等ではなく、猫エイズ・猫白血病からの黄疸や発熱でしたら、むしろ抗生剤・ステロイドは必要ないと考えてよろしいでしょうか?先生のご意見をお聞きして、私としては抗生剤・ステロイドを止めて補液だけにしたいのですが、こちらは田舎なので通院できる範囲にある動物病院では、自宅での点滴をさせて貰えません
ソルラクト?か何かの水分と栄養の点滴液を入手できる方法はありませんでしょうか?

>最初の病院では、膀胱炎か腎盂腎炎というみたてで、抗生剤・ステロイド・補液で治療して頂いていたのですが、膀胱炎等ではなく、猫エイズ・猫白血病からの黄疸や発熱でしたら、むしろ抗生剤・ステロイドは必要ないと考えてよろしいでしょうか?

猫エイズや白血病により発熱や白血球上昇が見られる場合は、抗生剤は必須で、ステロイドや補液は必ずしも必要ではないです。

補液に関しては、動物病院または医療機関以外では入手が難しく、特に動物病院以外では針などをご自分で使用するようにとは分けてもらえる可能性は極めて低いため、動物病院での持ち帰り点滴を渡してもらえない場合は、入手方法はほぼ考えられません。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12473;テロイド(プレドニン)を無理やり飲ませるのはやめました
そして昨日から、水しか受け付けなくなりましたまた嫌がる病院へ点滴に連れて行くべきか悩みましたが、点滴も心臓や肺に負担がかかるそうで、何度も点滴を繰り返して可哀想なことしたと思い、もうこれ以上、猫にストレスのかかること、しんどいことはやめてあげようと思いました昨日までは、名前を呼んだら健気にシッポだけ振ったり、撫でたらゴロゴロいっていたのですが、今日は全く反応がありません静かに旅立ちの準備をしているのかもしれません…
もう自宅で静かに見送ってあげようと思います色々ご親切に、ご丁寧に教えて頂いてありがとうございました
先生には感謝しかありません猫エイズ、白血病とわかり納得できました

どうぞお大事にされてください。

質問を終えられる際は、ページの右上に表示されている5つ星から該当する星の数を選択して [評価する] ボタンをクリックしてください。
聞き忘れたことやまだ気になっている点など、追加の質問があるような場合は返信お願いします。

atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問